TOP > 国内特許検索 > 粘弾性可変装置

粘弾性可変装置 新技術説明会

国内特許コード P150012237
整理番号 2013-049
掲載日 2015年9月1日
出願番号 特願2013-176534
公開番号 特開2015-045369
出願日 平成25年8月28日(2013.8.28)
公開日 平成27年3月12日(2015.3.12)
発明者
  • 井上 敏郎
  • 小松崎 俊彦
出願人
  • 本田技研工業株式会社
  • 国立大学法人金沢大学
発明の名称 粘弾性可変装置 新技術説明会
発明の概要 【課題】 粘弾性可変装置において、電力の消費量を低減する。
【解決手段】 粘弾性可変装置1において、磁性粒子12が内部に分散され、印加される磁場の強さに応じて弾性率が変化する磁気粘弾性エラストマ2と、磁気粘弾性エラストマに磁場を印加する永久磁石3と、磁気粘弾性エラストマに磁場を印加すると共に、印加する磁場を変化させる電磁石4とを有するようにした。また、電磁石は、永久磁石の磁場と同じ向き、又は永久磁石の磁場と反対の向きの磁場を発生するようにした。
【選択図】 図1
従来技術、競合技術の概要


磁場の作用により磁気分極する磁性粒子を粘弾性エラストマの内部に分散させた磁気粘弾性エラストマが公知となっている(例えば、特許文献1)。磁気粘弾性エラストマ中の磁性粒子は、磁場が印加されたときに、分極し、互いに磁気的結合を形成する。これにより、粘弾性エラストマは、内部に磁性粒子が連鎖的に結合した網目構造が形成され、弾性率(剛性)及び粘性率が増大する。磁性粒子の分極及び磁気的結合の程度は、印加される磁場の強さに応じて変化するため、印加する磁場の強さ及び向きを制御することによって磁気粘弾性エラストマの粘弾性を制御することができる。磁場を印加する磁場印加手段としては、発生する磁場の強さ及び向きを変更可能な電磁石が用いられる。粘弾性可変装置は、エネルギーの伝達や吸収、防振のための装置として利用され、例えば自動車のエンジンマウントや、ブッシュ、ダンパ、ショックアブソーバ、クラッチ、荷重センサ等に利用される。

産業上の利用分野


本発明は、粘弾性可変装置に関する。粘弾性可変装置は、印加される磁場の強さに応じて弾性率が変化する磁気粘弾性エラストマと、磁気粘弾性エラストマに磁場を印加する磁場印加手段とを有する。

特許請求の範囲 【請求項1】
磁性粒子が内部に分散され、印加される磁場の強さに応じて弾性率が変化する磁気粘弾性エラストマと、
前記磁気粘弾性エラストマに磁場を印加する永久磁石と、
前記磁気粘弾性エラストマに磁場を印加すると共に、印加する磁場を変化させる電磁石とを有することを特徴とする粘弾性可変装置。

【請求項2】
前記電磁石は、前記永久磁石の磁場と同じ向き、又は前記永久磁石の磁場と反対の向きの磁場を発生することを特徴とする請求項1に記載の粘弾性可変装置。

【請求項3】
前記永久磁石を変位可能に支持する永久磁石支持部材を有し、
前記電磁石が発生する磁場に応じて前記永久磁石が前記磁気粘弾性エラストマに対して変位することを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の粘弾性可変装置。

【請求項4】
前記電磁石は、前記磁気粘弾性エラストマと正対するように配置された環状のコイルと、コイルの中心部に設けられたコアとを有し、
前記永久磁石支持部材は、前記永久磁石を前記コアに対して変位可能に支持することを特徴とする請求項3に記載の粘弾性可変装置。

【請求項5】
前記電磁石は、前記磁気粘弾性エラストマと正対するように配置された環状のコイルを有し、
前記永久磁石支持部材は、前記永久磁石を前記コイルの中心部に対して出没可能に支持することを特徴とする請求項3に記載の粘弾性可変装置。

【請求項6】
前記電磁石は、前記磁気粘弾性エラストマと正対するように配置された環状のコイルを有し、
前記永久磁石は、前記コイルの中心部に配置されていることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の粘弾性可変装置。

【請求項7】
前記磁気粘弾性エラストマの側面に沿うように設けられた磁性体を更に有し、
前記磁性体は、前記永久磁石及び前記電磁石の磁場によって磁化されることを特徴とする請求項1~請求項6のいずれか1つの項に記載の粘弾性可変装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2013176534thum.jpg
出願権利状態 公開
(有)金沢大学ティ・エル・オーは、金沢大学の研究者の出願特許を産業界へ技術移転することを主目的として、金沢大学の教官の出資により設立された技術移転機関です。
ご興味のある方は、下記「問合せ先」へ整理番号と共にご連絡願います。
なお、既に活用のお申し込み・お打合わせ等の段階に入っている場合もございますので、予めご承知おきください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close