TOP > 国内特許検索 > 磁気特性測定センサー及び同センサーを用いた磁気特性測定方法

磁気特性測定センサー及び同センサーを用いた磁気特性測定方法 コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P150012336
整理番号 OU-A004
掲載日 2015年10月8日
出願番号 特願2011-188653
公開番号 特開2013-050390
登録番号 特許第5576840号
出願日 平成23年8月31日(2011.8.31)
公開日 平成25年3月14日(2013.3.14)
登録日 平成26年7月11日(2014.7.11)
発明者
  • 中畑 和
  • バルトッシュ ボルコヴスキー
  • 榎園 正人
出願人
  • 国立大学法人 大分大学
発明の名称 磁気特性測定センサー及び同センサーを用いた磁気特性測定方法 コモンズ 新技術説明会
発明の概要 【課題】永久磁石の磁気特性を測定するにあたって、測定誤差を小さくすること。
【解決手段】本発明では、永久磁石の磁気特性を測定するための磁気特性測定センサー(1)において、永久磁石の磁束密度を測定するためのBコイル(4)と、永久磁石の磁界強度の測定に用いるHコイル(5)及び/又は永久磁石の磁化の測定に用いるMコイル(6)とを、永久磁石の周囲に同軸上に巻回することにした。前記Hコイル(5)は、巻数を前記Bコイル(4)と同一とした。また、前記Mコイル(6)は、断面積と巻数との積を前記Bコイル(4)と同一とした。そして、本発明では、前記Hコイル(5)及び/又はMコイル(6)と前記Bコイル(4)とで永久磁石の磁界強度及び/又は磁化を測定することにした。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


永久磁石は、磁束密度や磁界強度や磁化をパラメーターとして用いて磁気特性が評価される。そして、永久磁石の磁気特性を測定する方法としては、日本工業規格に「永久磁石試験方法」として規格されている(非特許文献1参照。)。



この日本工業規格で定められた「永久磁石試験方法」によれば、測定対象となる永久磁石と電磁石とで閉磁気回路を構成し、磁束密度を測定するためのBコイルと磁気分極の測定に用いるJコイルと磁界強度を測定するHセンサーとを用いて、永久磁石の磁気特性を測定する。



ここで、永久磁石の磁束密度は、永久磁石の周囲にBコイルを巻回し、Bコイルの誘導電圧を積分することで測定する。また、永久磁石の磁化(磁気分極)は、永久磁石の周囲にJコイルを巻回するとともに永久磁石の周囲に巻回していないBコイルをJコイルに互いに電気的に打ち消し合うように接続することでBコイルを空隙補償コイルとして用い、Jコイルの誘導電圧を積分することで測定する。また、磁界強度は、永久磁石の側方近傍にフラットサーチコイルや磁気ポテンショメーターやホールプローブなどのHセンサーを配置して測定する。

産業上の利用分野


本発明は、永久磁石の磁気特性を測定するための磁気特性測定センサー及び同センサーを用いた磁気特性測定方法に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
永久磁石の外周に装着して磁気特性を測定するための磁気特性測定センサーにおいて、
永久磁石の試験片(2)を挿通させる中空部(9)を形成し外周部の中央部の円周方向にコイル溝(10)を形成した円筒状でセラミック製の内側ホルダー(7)を備え、前記内側ホルダー(7)のコイル溝(10)に、永久磁石の磁束密度を測定するためのBコイル(4)と、前記Bコイル(4)の外周に絶縁シート(11)を介して永久磁石の磁界強度の測定に用いるHコイル(5)とを巻回し、前記内側ホルダー(7)を挿通して収容する中空部(12)を形成し外周部の中央部の円周方向にコイル溝(13)を形成した円筒状でセラミック製の外側ホルダー(8)を備え、前記外側ホルダー(8)のコイル溝(13)に永久磁石の磁化の測定に用いるMコイルを巻回し、前記Mコイル(6)の外周に絶縁シート(14)を配置し、前記Bコイル(4)と前記Hコイル(5)と前記Mコイル(6)とは互いに同軸状に巻回し且つ前記Bコイル(4)と前記Hコイル(5)は巻数を同一にすると共に、前記Bコイル(4)と前記Mコイル(6)を直列に接続し且つ巻数及び断面積との積を同一にして、永久磁石の磁束密度と磁界強度と磁化とを測定することを特徴とする磁気特性測定センサー。

【請求項2】
請求項1に記載の磁気特性測定センサーを永久磁石の試験片2の伸延方向の中央部の外周に装着し、前記磁気特性測定センサーの前記Bコイル(4)の誘導電圧を積分して磁束密度を測定し、前記Bコイル(4)と前記Mコイル(6)を直列に接続し経時的に測定した電圧を積分した値から磁化を測定し、前記Bコイル(4)と前記Hコイル(5)の各々で経時的に測定した電圧の差を積分した値から磁界強度を測定することを特徴とする磁気特性測定方法。
産業区分
  • 測定
  • 試験、検査
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2011188653thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close