TOP > 国内特許検索 > 細胞内へのミトコンドリア導入方法、外因性ミトコンドリアが導入された細胞及び動物の製造方法

細胞内へのミトコンドリア導入方法、外因性ミトコンドリアが導入された細胞及び動物の製造方法 (未公開特許出願)

国内特許コード P150012363
整理番号 AF35P002
掲載日 2015年10月15日
出願番号 特願2015-185058
出願日 平成27年9月18日(2015.9.18)
発明者
  • 小椋 利彦
  • 野村 慎一郎
  • 齋藤 明
発明の名称 細胞内へのミトコンドリア導入方法、外因性ミトコンドリアが導入された細胞及び動物の製造方法 (未公開特許出願)
発明の概要 巨大単層膜リポソームを用いて、細胞に内在するミトコンドリアとは遺伝的に異なる外来のミトコンドリアを導入する技術。
参考情報 (研究プロジェクト等) CREST 生命動態の理解と制御のための基盤技術の創出 領域
未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、JSTと秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
(目的によっては開示できない場合があります。)
手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close