TOP > 国内特許検索 > 核酸結合性磁性担体分散体およびそれを用いた核酸単離方法

核酸結合性磁性担体分散体およびそれを用いた核酸単離方法

国内特許コード P150012391
整理番号 1791
掲載日 2015年10月16日
出願番号 特願2007-123039
公開番号 特開2008-278755
登録番号 特許第5090056号
出願日 平成19年5月8日(2007.5.8)
公開日 平成20年11月20日(2008.11.20)
登録日 平成24年9月21日(2012.9.21)
発明者
  • 成田 麻子
  • 中 建介
  • 中條 善樹
  • 都藤 靖泰
出願人
  • 国立大学法人京都大学
  • 三洋化成工業株式会社
発明の名称 核酸結合性磁性担体分散体およびそれを用いた核酸単離方法
発明の概要 【課題】生物試料、全血検体、電気泳動後のゲル担持体から核酸を効率よく、単離することが可能であり、さらに核酸単離の自動機械化が可能な方法を提供する。
【解決手段】4級アンモニウム基を構成する窒素原子を環の構成原子とする環状4級アンモニウム基(a)を有し、酸化鉄微粒子(P)の表面と共有結合(c)で結合した活性剤(A)を有する核酸結合性磁性担体分散体(L)であって、該活性剤(A)で被覆された該酸化鉄微粒子(P)からなる核酸結合性磁性担体(C)が、水性分散媒(S)中に分散されてなることを特徴とする核酸結合性磁性担体分散体(L)、および核酸を含有する試料とを混合し、該混合物から核酸と核酸結合性磁性担体(C)の複合体を磁力により回収する工程を含む核酸単離方法。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


近年の遺伝子工学および分子生物学などの分野の進歩により、感染症や遺伝子疾患などについてDNAまたはRNAレベルで分析することが可能になった。特に、PCR法(Polymerase Chain Reaction, Science 230:1350-1354, 1985) やNASBA法(Nucleic Acid Sequence Based Amplification, Nature 350:91-92, 1991 )に代表される核酸増幅方法の発明により、従来であれば、検出が非常に困難であった極微量の核酸の検出が可能となり、遺伝子解析が飛躍的に容易なものとなった。



しかし、生物試料中の核酸を必要により増幅し、検出するためには、試料中の核酸を選択的に取り出す必要がある。これは、通常の生物試料中には核酸以外の夾雑物質、例えばタンパク質、脂質、糖類などが大量に含まれており、これらが増幅や検出に悪影響を及ぼす可能性が少なくない。従ってあらかじめ試料中の夾雑物質を除き、核酸を単離する操作が必要となる。



この核酸の単離法としては、磁性酸化物を含む磁性シリカ粒子を核酸結合性磁性担体として用いる核酸単離方法(例えば、特許文献1参照)が知られている。しかし、磁性担体と目的とする核酸との結合性が弱く、試料中の夾雑物質による吸着阻害への影響を受け、核酸の回収率が低下する現象が多く見られた。
【特許文献1】
特開平11-262387号公報

産業上の利用分野


本発明は、核酸を含有すると考えられる試料から核酸を単離するための核酸結合性磁性担体分散体および核酸単離方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
4級アンモニウム基を構成する窒素原子を環の構成原子とする環状4級アンモニウム基(a)を有し、酸化鉄微粒子(P)の表面と共有結合(c)で結合した活性剤(A)を有する核酸結合性磁性担体分散体(L)であって、該活性剤(A)で被覆された該酸化鉄微粒子(P)からなる核酸結合性磁性担体(C)が、水性分散媒(S)中に分散されてなることを特徴とする核酸結合性磁性担体分散体(L)。

【請求項2】
共有結合(c)がSi-O-Fe結合である請求項1に記載の核酸結合性磁性担体分散体(L)。

【請求項3】
環状4級アンモニウム基(a)が、イミダゾリウム基である請求項1または2に記載の核酸結合性磁性担体分散体(L)。

【請求項4】
酸化鉄微粒子(P)が0.005~15μmの数平均粒子径を有する請求項1~3のいずれか1項に記載の核酸結合性磁性担体分散体(L)。

【請求項5】
請求項1~4のいずれか1項に記載される核酸結合性磁性担体分散体(L)、洗浄用緩衝液、および核酸を核酸結合性磁性担体(C)から分離する溶離液を含む核酸単離用試薬キット。

【請求項6】
請求項1~4のいずれか1項に記載される核酸結合性磁性担体分散体(L)を、核酸を含有する試料と混合し、該混合物から核酸と核酸結合性磁性担体(C)の複合体を磁力により回収する工程を含む核酸単離方法。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2007123039thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close