TOP > 国内特許検索 > 分光測定装置

分光測定装置 (未公開特許出願)

国内特許コード P160012796
整理番号 S2015-1758-N0
掲載日 2016年2月24日
出願番号 特願2015-137321
出願日 平成27年7月8日(2015.7.8)
発明者
  • 石丸伊知郎
出願人
  • 国立大学法人香川大学
発明の名称 分光測定装置 (未公開特許出願)
発明の概要 群特許としてJSTの海外出願支援を受けている分光装置の特許に関連し、鮮明なインターフェログラムログラムと高度な分光特性を得るための技術である。
具体的には、多重スリットの幅を広げ透過部を大きくすると検出感度が増加するが、回析角が小さくなり結像面における干渉軸方向の長さが短くなることから、対応する検出画素数が少なくなり高度な分光特性を得ることができない課題があり、この課題を解決するための技術である。
国際特許分類(IPC)
  • G01J 3/45
※ 未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、香川大学と秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
その手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close