TOP > 国内特許検索 > トイレ

トイレ

国内特許コード P160012803
整理番号 S2014-1172-N0
掲載日 2016年2月24日
出願番号 特願2014-135356
公開番号 特開2016-014225
出願日 平成26年6月30日(2014.6.30)
公開日 平成28年1月28日(2016.1.28)
発明者
  • 牛島 健
  • 伊藤 竜生
  • 吉泉 聡
  • 宮崎 毅
  • 山本 尚樹
出願人
  • 国立大学法人北海道大学
発明の名称 トイレ
発明の概要 【課題】排泄後に便器や人体を洗浄する習慣が存在する環境下で使用される場合であっても、便器から排出された尿の取り扱いが容易である。
【解決手段】便器10内に固液分離ユニット40が設けられている。固液分離ユニット40は尿や洗浄水などの液体と便を分離する。便はコンポスト槽20に落下する。尿や洗浄水は排液管31を介して連結部30aに向かう。開閉弁61が閉状態にあるときは連結部30aに達した液体が排液管32を介して排液槽71に流入する。開閉弁61が開状態にあるときは連結部30aに達した液体が排液管33を介して排液槽72に流入する。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


従来、便と尿を分離するトイレがある。その一例である特許文献1では、便を便槽に、尿を尿液肥化タンクにそれぞれ分離して排出するように構成された便器が設けられている。便は便槽内で微生物によって分解処理される。また、尿は液肥として用いられる。

産業上の利用分野


本発明は、トイレ、特に、便と尿を分離するトイレに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
第1の排出部に固体を、第2及び第3の排出部に液体を、それぞれ分離して排出するトイレであって、
上方に開口した排泄用の開口が設けられた便器と、
前記開口の下方に配置され、前記開口を通じて落下してきた固体を受け取る受け状態と、受け取った固体を前記第1の排出部へと送り出す送り状態とを選択的に取る落下物受け部と、
前記受け状態と前記送り状態の間で前記落下物受け部の状態を切り替える第1の切り替え手段と、
前記落下物受け部が前記受け状態にあるときに前記落下物受け部に落下してきた液体が前記落下物受け部を通って流入する流入口を有し、当該流入口から延びた1つの流路が前記第2の排出部と前記第3の排出部に向けて2つの分岐流路に分岐した液体の流路と、
前記2つの分岐流路の一方を通じて前記第2の排出部へと液体を流通させると共に前記第3の排出部には液体を流通させない状態と、前記2つの分岐流路の他方を通じて前記第3の排出部へと液体を流通させると共に前記第2の排出部には液体を流通させない状態との間で、前記液体の流路の状態を切り替える第2の切り替え手段とを備えていることを特徴とするトイレ。

【請求項2】
ユーザーが前記開口に排泄可能な位置に着いたことを検出する検出手段と、
前記検出手段の検出結果に基づいて前記第1及び第2の切り替え手段の少なくともいずれかにおける切り替え動作を制御する切り替え制御手段とをさらに備えていることを特徴とする請求項1に記載のトイレ。

【請求項3】
ユーザーが操作可能な操作部と、
ユーザーによる前記操作部の操作に基づいて前記第1及び第2の切り替え手段の少なくともいずれかにおける切り替え動作を制御する切り替え制御手段とをさらに備えていることを特徴とする請求項1に記載のトイレ。

【請求項4】
前記第1の排出部が前記落下物受け部の下方に配置されており、
前記落下物受け部が、前記開口を通じて落下してきた物体を受ける表面を有しており、
前記第1の切り替え手段が、前記表面が前記開口からの物体の落下位置に配置された位置と前記表面上に支持された物体を下方に落下させる位置との間で前記落下物受け部を変位させることを特徴とする請求項1~3のいずれか1項に記載のトイレ。

【請求項5】
前記第1の切り替え手段が、前記落下物受け部を水平方向に平行移動させることを特徴とする請求項4に記載のトイレ。

【請求項6】
前記流入口から延びた前記1つの流路が、上方から前記2つの分岐流路への分岐点へと向かっており、
前記2つの分岐流路の前記一方が、前記2つの分岐流路の分岐点から上方に向かっており、
前記2つの分岐流路の前記他方が、前記2つの分岐流路の分岐点から下方に向かっており、
前記第2の切り替え手段が、前記2つの分岐流路の前記他方における下方に延びた部分を開閉する開閉弁を有していることを特徴とする請求項1~5のいずれか1項に記載のトイレ。

【請求項7】
前記第1の排出部が、内部に貯留した固体を撹拌する撹拌手段を備えていることを特徴とする請求項1~6のいずれか1項に記載のトイレ。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2014135356thum.jpg
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close