TOP > 国内特許検索 > 生体試料を生存状態で観察する顕微鏡および方法

生体試料を生存状態で観察する顕微鏡および方法 (未公開特許出願)

国内特許コード P160012896
整理番号 ST01P002
掲載日 2016年4月11日
出願番号 特願2016-058946
出願日 平成28年3月23日(2016.3.23)
発明者
  • 永井 健治
  • 新井 由之
  • 鈴木 和志
出願人
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 生体試料を生存状態で観察する顕微鏡および方法 (未公開特許出願)
発明の概要 生体試料の検出領域を取り囲む領域における化学発光の生成を制御光によって抑制しながら前記検出領域から射出される化学発光を検出することにより生体試料を生存状態で観察する顕微鏡。
未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、JSTと秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
その手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close