TOP > 国内特許検索 > 割竹の接合部構造及び同接合部構造を利用した枠体の補強構造並びにこれを利用した構造体

割竹の接合部構造及び同接合部構造を利用した枠体の補強構造並びにこれを利用した構造体 (未公開特許出願) コモンズ

国内特許コード P160012990
整理番号 2015-11
掲載日 2016年5月23日
出願番号 特願2016-067377
出願日 平成28年3月30日(2016.3.30)
発明者
  • 白鳥 武
  • 後藤 弘行
出願人
  • 学校法人常翔学園
発明の名称 割竹の接合部構造及び同接合部構造を利用した枠体の補強構造並びにこれを利用した構造体 (未公開特許出願) コモンズ
発明の概要 入手が容易な材料を用いた、簡易に加工・施工できる、持続可能な、竹の有する高い引張強度を構造材として脆弱な破壊を伴わずにより少ない量で有効利用できる「接合構造」とそれを応用した耐力発現機構(耐力壁等)を提供する。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close