TOP > 国内特許検索 > 測距装置、及び測距方法

測距装置、及び測距方法 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P160013126
整理番号 P15-060
掲載日 2016年7月20日
出願番号 特願2016-048959
出願日 平成28年3月11日(2016.3.11)
発明者
  • 飯山 宏一
  • 五十嵐 彬宏
出願人
  • 国立大学法人金沢大学
発明の名称 測距装置、及び測距方法 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 ナノ領域からメートル以上の、6桁以上の測定レンジの距離や形状計測が可能な装置を開発した。FMCW光センサに光検出器アレイを用い、アレイ間の干渉信号の位相差を測定することで、ナノ領域での物体形状計測を可能にした。
(有)金沢大学ティ・エル・オーは、金沢大学の研究者の出願特許を産業界へ技術移転することを主目的として、金沢大学の教官の出資により設立された技術移転機関です。
ご興味のある方は、下記「問合せ先」へ整理番号と共にご連絡願います。
なお、既に活用のお申し込み・お打合わせ等の段階に入っている場合もございますので、予めご承知おきください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close