TOP > 国内特許検索 > アルキレングリコールモノアルキルエーテル類を分解することができる微生物及びその使用

アルキレングリコールモノアルキルエーテル類を分解することができる微生物及びその使用 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P160013326
整理番号 2015-P05
掲載日 2016年9月28日
出願番号 特願2015-217773
出願日 平成27年11月5日(2015.11.5)
発明者
  • 前田 理久
  • 宮崎 達
出願人
  • 学校法人明治大学
発明の名称 アルキレングリコールモノアルキルエーテル類を分解することができる微生物及びその使用 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 アルキレングリコールモノアルキルエーテル等のグリコールエーテル類を分解する微生物を獲得した。さらに生分解性バイオプラスチックであるポリヒドロキシアルカン酸を合成して蓄積する微生物を見出した。これらの微生物は、分解が困難なグリコールエーテル類の分解処理にも利用できる。
未公開特許の詳細に関しましては、本学との間で別途秘密保持契約を締結頂いたうえで開示させて頂きます。お気軽にお問い合せください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close