TOP > 国内特許検索 > ダイゼインを有効成分として含む歯の後戻り抑制剤

ダイゼインを有効成分として含む歯の後戻り抑制剤 (未公開特許出願)

国内特許コード P160013377
整理番号 11977
掲載日 2016年10月21日
出願番号 特願2016-103387
出願日 平成28年5月24日(2016.5.24)
発明者
  • 山口 大
出願人
  • 学校法人日本大学
発明の名称 ダイゼインを有効成分として含む歯の後戻り抑制剤 (未公開特許出願)
発明の概要 イソフラボンの1種で大豆から抽出された化合物であり,コラーゲン代謝促進作用を有するダイゼイン(Daidzein)を矯正治療終了後にアライナー(マウスピース)に塗布し,患者の口腔内に装着することによって歯肉溝から浸透させることにより,移動歯周囲組織(歯肉,歯根膜,歯槽骨)のコラーゲン代謝を促進・安定させて,後戻りを防止する。
参考情報 (研究プロジェクト等) 研究者情報


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close