TOP > 国内特許検索 > 情報送信装置、情報受信装置、情報伝送システム及びプログラム、測位システム、照明器具並びに照明システム

情報送信装置、情報受信装置、情報伝送システム及びプログラム、測位システム、照明器具並びに照明システム (未公開特許出願) NEW

国内特許コード P160013520
整理番号 S2016-0668-N0
掲載日 2016年11月25日
出願番号 特願2016-163574
出願日 平成28年8月24日(2016.8.24)
優先権データ
  • 特願2016-078894 (2016.4.11) JP
発明者
  • 橋爪宏達
  • 杉本雅則
  • 秋山尚之
  • 熊木逸人
出願人
  • 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構
  • 国立大学法人北海道大学
発明の名称 情報送信装置、情報受信装置、情報伝送システム及びプログラム、測位システム、照明器具並びに照明システム (未公開特許出願) NEW
発明の概要 スマートホン等のモバイル情報端末に搭載される動画カメラを使って高速な可視光通信を行う技術と、それに関連して同手法を援用して、音響測位の位置精度を高める技術の発明である。これら端末のカメラは30~60フレーム/秒の速度であるため、これを可視光通信の受信機に使用した場合、10ビット/秒程度以上の通信速度を得ることは困難であった。またそれを超えようとすると、ローリングシャッター効果など、動画センサ固有の特殊効果を利用する方法しかなかった。この発明は動画カメラの基本動作に立脚し、それで行える理論最大速度を達成する方式を明らかにしたものであり、実験で60フレーム/秒のカメラを用いて 150ビット/秒以上の速度を得た。あわせてこの方式を音響測位の時刻情報伝達に利用して、その精度を±10mm程度に高めることができた。
※ 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)は、我が国唯一の情報系に特化した研究所です。NIIでは、外部資金による研究成果の社会還元を中心に、技術移転活動に積極的に取り組んでいます。上記の発明にライセンス対象や共同開発対象として関心をお持ちいただいた方は、国立情報学研究所 社会連携推進室までお気軽にお問合せください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close