TOP > 国内特許検索 > 水分子の導電率の増殖的増加方法およびその装置

水分子の導電率の増殖的増加方法およびその装置 コモンズ

国内特許コード P03P000194
整理番号 Y01-P222
掲載日 2003年7月10日
出願番号 特願2001-285591
公開番号 特開2003-088873
登録番号 特許第3836347号
出願日 平成13年9月19日(2001.9.19)
公開日 平成15年3月25日(2003.3.25)
登録日 平成18年8月4日(2006.8.4)
発明者
  • 毛利 佳年雄
  • 福島 雅典
  • 松元 密峰
出願人
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 水分子の導電率の増殖的増加方法およびその装置 コモンズ
発明の概要 【課題】 水分子の導電率を増殖的に増加させることができる水分子の導電率の増殖的増加方法およびその装置を提供する。
【解決手段】 洗浄したビーカー1に250ccの純水2を満たし、ガラス電極式水素イオン濃度指示計(電気抵抗率および温度計測器)3のプローブ4を挿入したまま、垂直に立てた直径15cmのヘルムホルツコイル5内に設置し、電源6に接続された関数発生器7で設定した波形の電流をヘルムホルツコイル5に通電して極小パルス磁界を印加した。その後、ビーカー1をヘルムホルツコイル5から取り出し、電気抵抗率の時間変化を測定した。その結果、パルス磁界を印加した場合は、パルスの高さが約1ミリガウス、3ヘルツのような微小で超低周波の磁界であっても、数時間を経て10%程度の電気抵抗率の減少が現れ、1日経つと20%以上の減少が観測された。
従来技術、競合技術の概要


従来、上記の種々の技術分野において、さまざまな磁気処理技術が提案されてきた。しかし、いずれも事例的、経験的であり、その科学的根拠は乏しく、磁石貼り付けで肩凝りを軽減するなどの民間信仰的な側面があったため、近代産業として確立したものはなかった。



しかしながら、このような従来の磁気処理技術の中には、ある程度の効果を示すものも含まれており、その効果やメカニズムを解明することができれば、多くの産業分野で流体等の物質変換が可能な磁気処理技術が誕生し、画期的な新規産業や科学技術分野の創出につながると期待されている。



磁性体を用いて水の改質をする方法は、1945年のベルギー国の発明以来種々提案されているが、永久磁石を複数個対向して配置するか、直流磁場により一定磁界をかけるものがほとんどである。また、交流磁界をかけるものも提案されているが、波形の提案はなく、また、磁束密度の強さも一般的に強力なものの方が良いとされてきた。

産業上の利用分野


本発明は、生体の細胞外液、細胞内液及び各種の水溶液において、液の導電率を高め水分子によるイオンの移動度を高める技術全般に関するものである。



具体的には、ヒトや動物の体内のカルシウムイオン(Ca++)、ナトリウムイオン(Na+ )、カリウムイオン(K+ )、マグネシウムイオン(Mg++)、その他必須元素によるイオンなどの移動度を高めて、健康増進、内臓疾患や悪性腫瘍などの治療や術後の回復促進、骨の再生促進などを行う健康・医療分野、牧畜や養殖、栽培などにおける成長促進や品質改良などを行う食品・鑑賞分野、水道管の水垢除去や水洗浄、セメントの固化促進などの工業、環境分野などの技術全般に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
水分子にヘルムホルツコイルによって、振幅が1ミリガウスから190ミリガウス、周波数がヘルツから60ヘルツの正弦波、三角波、方形波の微弱パルス磁界を数秒から数分印加することにより、前記水分子の導電率を増殖的に増加させることを特徴とする水分子の導電率の増殖的増加方法。

【請求項2】
請求項1記載の水分子の導電率の増殖的増加方法において、前記微弱パルス磁界を印加した後、導電率が増殖的に増加した水分子を、微弱パルス磁界を印加しない水分子に混合させて、混合水の導電率を増殖的に増加させることを特徴とする水分子の導電率の増殖的増加方法。

【請求項3】
(a)振幅がミリガウスから190ミリガウス、周波数がヘルツから60ヘルツの正弦波、三角波、方形波の微弱パルス磁界を発生するヘルムホルツコイルと、
(b)該ヘルムホルツコイルが発生する微弱パルス磁界を水分子に印加することにより、前記水分子の導電率を増殖的に増加させることを特徴とする水分子の導電率の増殖的増加装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2001285591thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close