TOP > 国内特許検索 > 浴槽式心電モニタリングシステム、これを用いる入浴中疾患発作の検知方法、最適入浴条件設定方法、健康状態解析方法及び、これらの実行の制御プログラム

浴槽式心電モニタリングシステム、これを用いる入浴中疾患発作の検知方法、最適入浴条件設定方法、健康状態解析方法及び、これらの実行の制御プログラム (未公開特許出願) コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P160013554
掲載日 2016年12月20日
出願番号 特願2016-227628
出願日 平成28年11月24日(2016.11.24)
発明者
  • 陳 文西
  • 朱 欣
  • 田村 俊世
出願人
  • 公立大学法人会津大学
発明の名称 浴槽式心電モニタリングシステム、これを用いる入浴中疾患発作の検知方法、最適入浴条件設定方法、健康状態解析方法及び、これらの実行の制御プログラム (未公開特許出願) コモンズ 新技術説明会
発明の概要 浴槽壁に15個の電極を設置し、入浴中に23誘導(標準12誘導と付加11誘導)の心電図を自動的にモニタリングする。
また、モニタリング結果から、健康管理と最適入浴環境設定を実現する。
未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示及び、ライセンスや共同研究等のご希望については、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close