TOP > 国内特許検索 > 下肢装具

下肢装具 コモンズ

国内特許コード P170013617
整理番号 OU-0280
掲載日 2017年1月18日
出願番号 特願2014-177555
公開番号 特開2016-049363
出願日 平成26年9月1日(2014.9.1)
公開日 平成28年4月11日(2016.4.11)
発明者
  • 菊池 武士
  • 阿部 功
出願人
  • 国立大学法人 大分大学
発明の名称 下肢装具 コモンズ
発明の概要 【課題】構成が簡単かつ軽量で装着が容易な下肢装具を提供すること。
【解決手段】下肢装具(100)が、装着者の足首に取り付ける脚装着部(10)と、装着者の足と共に脚装着部(10)に対して移動可能に装着者の脚の踵側に連結される足装着部(20)と、脚装着部(10)と足装着部(20)とを連結するC形ばね(30)と、場合により脚装着部(10)と足装着部(20)とが衝接することを防止する緩衝部材(40)とを具備する下肢装具。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


近年、下垂足や尖足といった下肢に障害を持つ患者が増加傾向にある。こうした下肢機能障害者の歩行補助には足関節用の下肢装具が用いられており、様々な下肢装具が開発されている。いる。足関節を固定する一般的な下肢装具は、健常者のような足関節を自由に底背屈させる歩行を行うことは困難である。そのため、健常者により近い歩行を実現するため、例えば、特許文献1に記載の歩行補助装置のように、足関節まわりのばね力(トルク)を装着者の要求に適合させて調節できるようにした動的に制御できる下肢装具が開発されている。

産業上の利用分野


本発明は、下肢機能障害者の歩行の際の足の背屈及び底屈を補助する下肢装具に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
装着者の足首に取り付ける脚装着部と、
装着者の足と共に前記脚装着部に対して移動可能に前記装着者の脚の踵側に連結される足装着部と、
前記脚装着部と足装着部とを連結するC形ばねと、
を具備する下肢装具。

【請求項2】
装着者の足首に取り付ける脚装着部と、
装着者の足と共に前記脚装着部に対して移動可能に前記装着者の脚の踵側に連結される足装着部と、
前記脚装着部と足装着部とを連結するC形ばねと、
前記脚装着部と足装着部とが衝接することを防止する緩衝部材とを具備する下肢装具。

【請求項3】
前記C形ばねは、装着時に装着者の足首の両側部に配置されるように、その両端において前記脚装着部および足装着部に取付けられている請求項1又は2に記載の下肢装具。

【請求項4】
前記緩衝部材は、前記足装着部および脚装着部において、装着者の踵側に配置されている請求項1または3に記載の下肢装具。

【請求項5】
前記脚装着部は、装着者の足首に適合するように湾曲した板部材と、該板部材を装着者の足首に固定するバンドとを具備する請求項1~4の何れか1項に記載の下肢装具。

【請求項6】
前記足装着部は、装着者が装着している靴の踵に係合するように設けられたクリップを具備する請求項1~5の何れか1項に記載の下肢装具。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2014177555thum.jpg
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close