TOP > 国内特許検索 > 文章読解支援装置、並びに、注釈データ作成装置、注釈データ作成方法及び注釈データ作成プログラム

文章読解支援装置、並びに、注釈データ作成装置、注釈データ作成方法及び注釈データ作成プログラム コモンズ

国内特許コード P170013663
整理番号 P2015-131354
掲載日 2017年1月25日
出願番号 特願2015-131354
公開番号 特開2017-015874
出願日 平成27年6月30日(2015.6.30)
公開日 平成29年1月19日(2017.1.19)
発明者
  • 桑原 恒夫
出願人
  • 学校法人神奈川大学
発明の名称 文章読解支援装置、並びに、注釈データ作成装置、注釈データ作成方法及び注釈データ作成プログラム コモンズ
発明の概要 【課題】適切な注釈を表示して文章の読解を適切に支援できる文章読解支援装置を提供する。
【解決手段】表示手段102と、1つ以上の文で構成される文章を示す文章データを記憶するとともに、該文章中の1つ以上の語句に関連づけて該語句の注釈を示す注釈データを記憶するデータ記憶手段101bと、前記文章と前記注釈とを前記表示手段に表示させる表示制御手段101aとを有し、前記データ記憶手段は、同一の又は異なる文章中に含まれる同一表記である複数の語句に対し、異なる注釈を示す注釈データを関連付けて記憶する。
【選択図】図2
従来技術、競合技術の概要


従来、表示手段に表示される文章中の語句に対応して注釈を表示させる装置が知られている。例えば、特許文献1には、学習対象言語で収録された市販のデジタルムービーソフトの表示画面上に原語字幕と訳語字幕を表示させるための語学学習ソフトをパソコンで実行して、ユーザーの語学学習を支援する語学学習システムが開示されている。この語学学習システムでは、ユーザーが原語字幕の所要部分を選択指示することにより、辞書表示が行われ、語注が可能であるとされている。

産業上の利用分野


本発明は、母国語、外国語あるいはコンピュータ言語などの所定の言語で記述された文章中の語句に対応した注釈を表示させることで文章の読解を支援する文章読解支援装置、並びに、その注釈データを作成するための注釈データ作成装置、注釈データ作成方法及び注釈データ作成プログラムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
表示手段と、
1つ以上の文で構成される文章を示す文章データを記憶するとともに、該文章中の1つ以上の語句に関連づけて該語句の注釈を示す注釈データを記憶するデータ記憶手段と、
前記文章と前記注釈とを前記表示手段に表示させる表示制御手段とを有し、
前記データ記憶手段は、同一の又は異なる文章中に含まれる同一表記である複数の語句に対し、異なる注釈を示す注釈データを関連付けて記憶することを特徴とする文章読解支援装置。

【請求項2】
請求項1に記載の文章読解支援装置において、
前記注釈は、文法を解説する内容を含むものであることを特徴とする文章読解支援装置。

【請求項3】
請求項1又は2に記載の文章読解支援装置において、
前記データ記憶手段に記憶される注釈データは、予め決められた複数の注釈種類の少なくとも1つに分類されており、
同一の注釈種類に分類されている注釈データは、同じ注釈項目を含み、かつ、該注釈項目の内容が当該注釈データに関連付けられる語句に応じて異なるものであり、
前記表示制御手段は、前記注釈項目の内容を前記注釈として前記表示手段に表示させることを特徴とする文章読解支援装置。

【請求項4】
請求項3に記載の文章読解支援装置において、
前記注釈種類は、文法範疇の種類、品詞の種類、熟語の種類、文構造の種類の少なくとも1つを含むことを特徴とする文章読解支援装置。

【請求項5】
表示手段に表示される1つ以上の文で構成される文章中の1つ以上の語句の注釈として、注釈種類、該注釈種類に対応する注釈項目及び該注釈項目の内容を該表示手段に表示させるための注釈データを作成する注釈データ作成装置であって、
前記注釈データをこれに対応する語句に関連付けて記憶するデータ記憶手段と、
予め決められた複数の注釈種類と該複数の注釈種類にそれぞれ対応した注釈項目とを記憶する基本情報記憶手段と、
作成者の指示操作を受け付ける操作受付手段と、
前記操作受付手段が受け付ける指示操作に従って、前記文章に含まれる語句の中から注釈作成対象の語句を特定するとともに、前記基本情報記憶手段に記憶された複数の注釈種類の中から注釈種類を選択して該注釈種類に対応する注釈項目の内容を入力し、該選択された注釈種類、該注釈種類に対応する注釈項目及び入力された該注釈項目の内容を含む注釈データを、該特定した語句に関連づけて前記データ記憶手段に保存する制御手段とを有することを特徴とする注釈データ作成装置。

【請求項6】
請求項5に記載の注釈データ作成装置において、
前記制御手段は、前記操作受付手段が受け付ける指示操作に従って入力される注釈種類及び該注釈種類に対応した注釈項目を前記基本情報記憶手段へ追加する基本情報追加処理を行うことを特徴とする注釈データ作成装置。

【請求項7】
請求項5又は6に記載の注釈データ作成装置において、
前記制御手段は、前記文章中に含まれる語句に対し、同一表記の語句でも識別可能な識別情報を割り当て、かつ、前記操作受付手段が受け付ける操作者の指示操作に従って入力される識別情報に対応する語句を、前記注釈作成対象の語句として特定することを特徴とする注釈データ作成装置。

【請求項8】
表示手段に表示される1つ以上の文で構成される文章中の1つ以上の語句の注釈として、注釈種類、該注釈種類に対応する注釈項目及び該注釈項目の内容を該表示手段に表示させるための注釈データを作成する注釈データ作成方法であって、
作成者の指示操作に従って、予め分類された複数の注釈種類と該複数の注釈種類にそれぞれ対応した注釈項目とを記憶する基本情報記憶手段に記憶された複数の注釈種類の中から注釈種類を選択する注釈種類選択工程と、
作成者の指示操作に従って、前記文章に含まれる語句の中から注釈作成対象の語句を特定する語句特定工程と、
選択された注釈種類に対応する注釈項目の内容を、作成者の指示操作に従って入力する注釈項目内容入力工程と、
前記注釈種類選択工程で選択された注釈種類、該注釈種類に対応する注釈項目、及び、前記注釈項目内容入力工程で入力された該注釈項目の内容を含む注釈データを、前記語句特定工程で特定した語句に関連づけて、データ記憶手段に保存する注釈データ保存工程とを有することを特徴とする注釈データ作成方法。

【請求項9】
表示手段に表示される1つ以上の文で構成される文章中の1つ以上の語句の注釈として、注釈種類、該注釈種類に対応する注釈項目及び該注釈項目の内容を該表示手段に表示させるための注釈データを作成する注釈データ作成装置のコンピュータを機能させるための注釈データ作成プログラムであって、
作成者の指示操作に従って、予め分類された複数の注釈種類と該複数の注釈種類にそれぞれ対応した注釈項目とを記憶する基本情報記憶手段に記憶された複数の注釈種類の中から注釈種類を選択する注釈種類選択工程と、
作成者の指示操作に従って、前記文章に含まれる語句の中から注釈作成対象の語句を特定する語句特定工程と、
選択された注釈種類に対応する注釈項目の内容を、作成者の指示操作に従って入力する注釈項目内容入力工程と、
前記注釈種類選択工程で選択された注釈種類、該注釈種類に対応する注釈項目、及び、前記注釈項目内容入力工程で入力された該注釈項目の内容を含む注釈データを、前記語句特定工程で特定した語句に関連づけて、データ記憶手段に保存する注釈データ保存工程とを、前記コンピュータに実行させることを特徴とする注釈データ作成プログラム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2015131354thum.jpg
出願権利状態 公開
本技術について、ライセンスや共同研究等をご希望の方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close