TOP > 国内特許検索 > コード評価システム及びコード評価方法

コード評価システム及びコード評価方法

国内特許コード P170013857
整理番号 (S2013-1074-N0)
掲載日 2017年3月17日
出願番号 特願2015-525111
出願日 平成26年6月5日(2014.6.5)
国際出願番号 JP2014064984
国際公開番号 WO2015001908
国際出願日 平成26年6月5日(2014.6.5)
国際公開日 平成27年1月8日(2015.1.8)
優先権データ
  • 特願2013-140922 (2013.7.4) JP
発明者
  • 小野 智司
  • 池田 亮
  • 前原 武
出願人
  • 国立大学法人 鹿児島大学
  • A・Tコミュニケーションズ株式会社
発明の名称 コード評価システム及びコード評価方法
発明の概要 二次元コード生成装置(100)は、電子透かしが埋め込まれた二次元コードを生成する。二次元コード表示装置(202)は、二次元コード生成装置(100)において生成された二次元コードを表示する。二次元コード複製装置(203)は、二次元コード表示装置(202)において表示される二次元コードを撮影することにより、複製された複製コードを表示する。二次元コード撮影装置(205)は、二次元コード複製装置(203)において表示される複製二次元コードを撮影する。二次元コード生成装置(100)は、撮影された複製二次元コードに基づいて、生成した二次元コードを評価する。
従来技術、競合技術の概要


近年、航空機や列車の搭乗券、イベント等の入場券、電子マネー、クーポン等、二次元コードが認証の役割を担うことが期待されている。しかしながら、その一方で、二次元コードの不正な複製が懸念されている。



紙に印刷された二次元コードの複製を検知する方法として、赤外線を反射する等の隠蔽インクや地紋を背景に含む用紙を用いる方法が知られている。隠蔽インクは、特殊な光源を当てることで視認することが可能であり、一般的な複写機では複製されないため、二次元コードの複製の検知に利用することができる。また、地紋は、複製により浮かび上がるため、二次元コードを含むチケット全体を参照することで真贋判定を行うことができる。



特許文献1には、紙に印刷された二次元コードに電子透かしを加えることにより、不正に複製された二次元コードを識別可能な技術が開示されている。

産業上の利用分野


本発明は、表示手段に表示されたコードの複製を検知するための技術に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
電子透かしが埋め込まれたコードを生成する生成手段と、
前記生成手段により生成されたコードが表示手段に表示された場合のコードを生成する第1の表示系画像生成手段と、
前記第1の表示系画像生成手段により生成されたコードを撮影することにより複製した複製コードが表示手段に表示された場合の複製コードを生成する第1の複製系画像生成手段と、
前記第1の複製系画像生成手段により生成された複製コードが撮影された場合の複製コードを生成する第1の撮影系画像生成手段と、
前記第1の撮影系画像生成手段により生成された複製コードに基づいて、前記生成手段により生成されたコードを評価する評価手段と、を有し、
前記生成手段は、前記評価手段による評価結果に基づいて電子透かしが埋め込まれたコードを生成することを特徴とするコード評価装置。

【請求項2】
前記第1の撮影系画像生成手段は、前記第1の表示系画像生成手段により生成されたコードが撮影された場合のコードを生成するとともに、前記第1の複製系画像生成手段により生成された複製コードが撮影された場合の複製コードを生成し、
前記評価手段は、前記第1の撮影系画像生成手段により生成されたコードと複製コードとに基づいて、前記生成手段により生成されたコードを評価することを特徴とする請求項1に記載のコード評価装置。

【請求項3】
前記評価手段は、前記第1の撮影系画像生成手段により生成された、コードに埋め込まれた電子透かしと複製コードに埋め込まれた電子透かしとの差分に基づいて、前記生成手段により生成されたコードを評価することを特徴とする請求項2に記載のコード評価装置。

【請求項4】
前記生成手段により生成されたコードが表示手段に表示された場合のコードを生成する第2の表示系画像生成手段と、
前記第2の表示系画像生成手段により生成されたコードを撮影することにより複製した複製コードが表示手段に表示された場合の複製コードを生成する第2の複製系画像生成手段と、
前記第2の表示系画像生成手段により生成されたコードが撮影された場合のコードを生成するとともに、前記第2の複製系画像生成手段により生成された複製コードが撮影された場合の複製コードを生成する第2の撮影系画像生成手段と、
前記評価手段は、前記第1の撮影系画像生成手段により生成されたコード及び複製コードと、前記第2の撮影系画像生成手段により生成されたコード及び複製コードとに基づいて、前記生成手段により生成されたコードを評価することを特徴とする請求項2に記載のコード評価装置。

【請求項5】
前記評価手段は、前記第1の撮影系画像生成手段により生成された、コードに埋め込まれた電子透かしと複製コードに埋め込まれた電子透かしとの差分と、前記第2の撮影系画像生成手段により生成された、コードに埋め込まれた電子透かしと複製コードに埋め込まれた電子透かしとの差分とに基づいて、前記生成手段により生成されたコードを評価することを特徴とする請求項4に記載のコード評価装置。

【請求項6】
前記第1の表示系画像生成手段は、前記第1の撮影系画像生成手段により生成された複製コードから電子透かしが抽出可能である場合、前記生成された複製コードが表示手段に表示された場合のコードを生成し、
前記評価手段は、前記第1の表示系画像生成手段と前記第1の複製系画像生成手段と前記第1の撮影系画像生成手段とによる処理の繰り返しの回数に基づいて、前記生成手段により生成されたコードを評価することを特徴とする請求項1に記載のコード評価装置。

【請求項7】
電子透かしが埋め込まれたコードを生成する生成手段と、
前記生成手段により生成されたコードが表示手段に表示された場合のコードを生成する第1の表示系画像生成手段と、
前記第1の表示系画像生成手段により生成されたコードを撮影することにより複製した複製コードが表示手段に表示された場合の複製コードを生成する第1の複製系画像生成手段と、
前記第1の複製系画像生成手段により生成された複製コードが撮影された場合の複製コードを生成する第1の撮影系画像生成手段と、
前記第1の撮影系画像生成手段により生成された複製コードに基づいて、前記生成手段により生成されたコードを評価する評価手段と、を有し、
前記生成手段は、前記評価手段による評価結果に基づいて電子透かしが埋め込まれたコードを生成することを特徴とするコード評価システム。

【請求項8】
コード評価装置が実行するコード評価方法であって、
電子透かしが埋め込まれたコードを生成する生成ステップと、
前記生成ステップにより生成されたコードが表示手段に表示された場合のコードを生成する第1の表示系画像生成ステップと、
前記第1の表示系画像生成ステップにより生成されたコードを撮影することにより複製した複製コードが表示手段に表示された場合の複製コードを生成する第1の複製系画像生成ステップと、
前記第1の複製系画像生成ステップにより生成された複製コードが撮影された場合の複製コードを生成する第1の撮影系画像生成ステップと、
前記第1の撮影系画像生成ステップにより生成された複製コードに基づいて、前記生成ステップにより生成されたコードを評価する評価ステップと、を含み、
前記生成ステップでは、前記評価ステップによる評価結果に基づいて電子透かしが埋め込まれたコードを生成することを特徴とするコード評価方法。

【請求項9】
コンピュータに、
電子透かしが埋め込まれたコードを生成する生成ステップと、
前記生成ステップにより生成されたコードが表示手段に表示された場合のコードを生成する第1の表示系画像生成ステップと、
前記第1の表示系画像生成ステップにより生成されたコードを撮影することにより複製した複製コードが表示手段に表示された場合の複製コードを生成する第1の複製系画像生成ステップと、
前記第1の複製系画像生成ステップにより生成された複製コードが撮影された場合の複製コードを生成する第1の撮影系画像生成ステップと、
前記第1の撮影系画像生成ステップにより生成された複製コードに基づいて、前記生成ステップにより生成されたコードを評価する評価ステップと、を実行させ、
前記生成ステップでは、前記評価ステップによる評価結果に基づいて電子透かしが埋め込まれたコードを生成することを特徴とするプログラム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2015525111thum.jpg
出願権利状態 公開
特許の内容に興味を持たれた方、ライセンスをご希望の方は、下記「問合せ先」までお問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close