TOP > 国内特許検索 > 病状判定装置、病状判定システム及び病状判定プログラム

病状判定装置、病状判定システム及び病状判定プログラム (未公開特許出願)

国内特許コード P170013898
整理番号 12055
掲載日 2017年3月28日
出願番号 特願2016-183437
出願日 平成28年9月20日(2016.9.20)
出願人
  • 学校法人日本大学
発明の名称 病状判定装置、病状判定システム及び病状判定プログラム (未公開特許出願)
発明の概要 簡便な脳活動計測が可能なNIRSを用いて,脳活動から自閉症スペクトラム(ASD)者と定型発達者の判別を高い精度で行うことができる。
安静時とワーキングメモリ課題時の前頭前野左右2チャンネルの脳活動を,NIRSを用いて計測する。計測された酸素化ヘモグロビン(oxy-Hb)信号に注目し,安静時については,(1)ローレンツプロットの面積,(2)瞬時位相の変局点の数,課題時については(3)脳活動の特徴を定量評価することが可能な重み付き分離度の3つの指標を求める。求めた3指標を入力として,機械学習を用いてASD者と定型発達者を約85%の精度で判別することができる。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close