TOP > 国内特許検索 > シンジオタクチックポリスチレンを含む成形体を製造する方法、及び複合成形体を製造する方法。

シンジオタクチックポリスチレンを含む成形体を製造する方法、及び複合成形体を製造する方法。 NEW

国内特許コード P170013913
整理番号 (S2015-1988-N56)
掲載日 2017年3月29日
出願番号 特願2015-164760
公開番号 特開2017-043650
出願日 平成27年8月24日(2015.8.24)
公開日 平成29年3月2日(2017.3.2)
発明者
  • 板垣 秀幸
  • 佐野 匠
  • 岡部 俊彦
出願人
  • 国立大学法人静岡大学
発明の名称 シンジオタクチックポリスチレンを含む成形体を製造する方法、及び複合成形体を製造する方法。 NEW
発明の概要 【課題】高い純度でε型結晶を含むSPS成形体を容易に製造できる方法を提供すること。
【解決手段】シンジオタクチックポリスチレンを含む成形体を、γ型結晶形成用化合物を含む液体に接触させる、又は前記γ型結晶形成用化合物の蒸気に曝露することにより、シンジオタクチックポリスチレンのγ型結晶を形成する工程と、成形体を、ε型結晶形成用化合物を含む液体に接触させる、又はε型結晶形成用化合物の蒸気に曝露し、その後、成形体をε型結晶形成用化合物が溶解する溶剤に接触させることにより、シンジオタクチックポリスチレンのε型結晶を形成する工程と、を備える、ε型結晶を形成しているシンジオタクチックポリスチレン10を含む成形体1を製造する方法が開示される。
【選択図】図2
従来技術、競合技術の概要


スチレンの立体規則的な重合により得られるシンジオタクチックポリスチレン(以下、「SPS」ということがある。)は、高い結晶性を有するポリマーであり、trans-zigzag構造、及び2-helix構造の2種の主鎖構造の形態をとることができる。SPSの結晶型として、α、β、γ、δ、εの5種が知られており、δ型及びε型の結晶では、SPSの主鎖が主に2-helix構造を形成する。図1及び図2が、それぞれ、δ型結晶及びε型結晶を形成しているシンジオタクチックポリスチレンの形態を示す。図2のε型結晶は細長いチューブ状の自由空間5を形成しており、自由空間5内に複数のゲスト化合物20が配列され得る。



ε型結晶を含むSPSフィルムを得る方法に関して、非特許文献1は、先ずδ型結晶を含むSPSフィルムを作製する工程、δ型結晶を含むSPSフィルムを120℃以上にアニールすることでγ型結晶を形成する工程、γ型結晶を含むSPSフィルムをクロロホルムに曝露する工程、及び、その後SPSフィルムをアセトニトリルで洗浄する工程という、主に4つの工程から構成される方法を開示している。

産業上の利用分野


本発明は、ε型結晶を形成しているシンジオタクチックポリスチレンを含む成形体を製造する方法、及び、ε型結晶に取り込まれた重合体を含む複合成形体を製造する方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
シンジオタクチックポリスチレンを含む成形体を、γ型結晶形成用化合物を含む液体に接触させる、又は前記γ型結晶形成用化合物の蒸気に曝露することにより、前記シンジオタクチックポリスチレンのγ型結晶を形成する工程と、
前記γ型結晶及び前記γ型結晶形成用化合物を含む前記成形体を、ε型結晶形成用化合物を含む液体に接触させる、又は前記ε型結晶形成用化合物の蒸気に曝露し、その後、前記成形体を前記ε型結晶形成用化合物が溶解する溶剤に接触させることにより、前記シンジオタクチックポリスチレンのε型結晶を形成する工程と、
を備える、ε型結晶を形成しているシンジオタクチックポリスチレンを含む成形体を製造する方法。

【請求項2】
前記γ型結晶形成用化合物が、160Å以上の分子体積を有する、及び/又は、2分子以上の前記γ型結晶形成用化合物を含み160Å以上の分子体積を有する会合体を形成する、化合物であり、
前記γ型結晶形成用化合物の、フェドースの式により算出される溶解度パラメーターが、8.0~14.5(cal・cm1/2である、
請求項1に記載の方法。

【請求項3】
前記ε型結晶形成用化合物が、160Å未満の分子体積を有する、及び/又は、2分子以上の前記ε型結晶形成用化合物を含み160Å未満の分子体積を有する会合体を形成する、化合物であり、
前記ε型結晶形成用化合物の、フェドースの式により算出される溶解度パラメーターが、8.0~14.5(cal・cm1/2である、
請求項1又は2に記載の方法。

【請求項4】
γ型結晶を形成する前記工程、ε型結晶を形成する前記工程、及びこれらの工程の間の期間において、前記成形体の温度が60℃以下に維持される、請求項1~3のいずれか一項に記載の方法。

【請求項5】
ε型結晶を形成しているシンジオタクチックポリスチレンを含む成形体中に重合性モノマーを取り込む工程と、
前記重合性モノマーの重合体を前記成形体中に生成させる工程と、
を備える、複合成形体を製造する方法。

【請求項6】
ε型結晶を形成しているシンジオタクチックポリスチレンと、
前記ε型結晶内に取り込まれた重合体と、
を含む、複合成形体。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2015164760thum.jpg
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close