TOP > 国内特許検索 > ゼオライト含有フィルムを備える構造体及びゼオライト含有フィルムを備える構造体の製造方法

ゼオライト含有フィルムを備える構造体及びゼオライト含有フィルムを備える構造体の製造方法 (未公開特許出願) コモンズ

国内特許コード P170013952
整理番号 GI-H28-39
掲載日 2017年4月3日
出願番号 特願2017-047227
出願日 平成29年3月13日(2017.3.13)
発明者
  • 近江靖則
  • 武野明義
  • 上野浩平
  • 堀口結以
出願人
  • 国立大学法人岐阜大学
発明の名称 ゼオライト含有フィルムを備える構造体及びゼオライト含有フィルムを備える構造体の製造方法 (未公開特許出願) コモンズ
発明の概要 2次成長法で行われるゼオライト膜製造プロセスの改良により、従来の種結晶塗布よりも簡便で、種結晶量を自由に制御できる。また、人による誤差など再現性に乏しかったゼオライト膜合成が飛躍的に向上することが想定され、ゼオライト膜の形成コストの低減に寄与する。
岐阜大学産官学連携推進本部では、岐阜大学における知的財産の創出・管理・活用のマネジメントをしています。未公開特許についてさらに詳細な内容については直接下記問い合わせ先に整理番号とともにご連絡ください。
尚、明細書レベルまでの情報開示については別途、岐阜大学との「秘密保持契約」を締結していただくことが必要になります。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close