TOP > 国内特許検索 > マウス精子の冷蔵保存液及び保存方法

マウス精子の冷蔵保存液及び保存方法 (未公開特許出願) NEW

国内特許コード P170014182
整理番号 S2017-0141-N0
掲載日 2017年6月9日
出願番号 特願2016-230757
出願日 平成28年11月29日(2016.11.29)
出願人
  • 国立大学法人熊本大学
発明の名称 マウス精子の冷蔵保存液及び保存方法 (未公開特許出願) NEW
発明の概要 精子の冷蔵保存における保存可能期間を延長することを目的として、精巣上体尾部の冷蔵保存液に所定の化合物を添加し、低温保護効果を見出したもの。
未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみを公開しております。詳細内容の開示にあたっては、別途、熊本大学と秘密保持契約を締結していただく必要がございます。その手続き等について、詳細をお知りになりたい方は、下記「問合せ先」まで直接ご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close