TOP > 国内特許検索 > 嚥下タイミング測定方法および嚥下タイミング測定装置

嚥下タイミング測定方法および嚥下タイミング測定装置 (未公開特許出願) コモンズ

国内特許コード P170014190
整理番号 GI-H28-63
掲載日 2017年6月12日
出願番号 特願2017-103563
出願日 平成29年5月25日(2017.5.25)
発明者
  • 加藤邦人
  • 速水悟
  • 田村哲嗣
  • 児玉千紗
出願人
  • 国立大学法人岐阜大学
発明の名称 嚥下タイミング測定方法および嚥下タイミング測定装置 (未公開特許出願) コモンズ
発明の概要 嚥下機能を評価するには、咽頭蓋が閉じる時刻と食塊が咽頭を通過して食道に送られた時刻を測定し、この二つの時刻の間隔から咽頭蓋が確実に閉じた後に食塊が摂取されているか否かを判断することが有効である。食塊が咽頭を通過した時刻を測定する方法としては、造影剤を用いた撮像、触診、音データの解析等が知られているが、被験者の身体的な負担をより軽減した測定技術が求められている。本発明は、非侵襲な装置によって咽頭蓋の閉じる時刻と食塊が咽頭を通過した時刻を測定する方法および測定装置を提供するものである。
国際特許分類(IPC)
  • A61B 5/11
岐阜大学産官学連携推進本部では、岐阜大学における知的財産の創出・管理・活用のマネジメントをしています。未公開特許についてさらに詳細な内容については直接下記問い合わせ先に整理番号とともにご連絡ください。
尚、明細書レベルまでの情報開示については別途、岐阜大学との「秘密保持契約」を締結していただくことが必要になります。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close