TOP > 国内特許検索 > 圧力センサ、内視鏡スコープおよび内視鏡装置

圧力センサ、内視鏡スコープおよび内視鏡装置 NEW

国内特許コード P170014210
整理番号 S2016-0066-N0
掲載日 2017年6月14日
出願番号 特願2015-213208
公開番号 特開2017-080177
出願日 平成27年10月29日(2015.10.29)
公開日 平成29年5月18日(2017.5.18)
発明者
  • 植木 賢
  • 上原 一剛
  • 野澤 誠子
  • 佐々木 強
  • 丸本 恵
  • 原田 隼人
出願人
  • 国立大学法人鳥取大学
  • 株式会社日本マイクロシステム
発明の名称 圧力センサ、内視鏡スコープおよび内視鏡装置 NEW
発明の概要 【課題】内視鏡スコープにおける挿入部の屈曲箇所においても適切な加圧検知を行うことができるようにする。
【解決手段】先端部11と、操作部20の操作に応じて屈曲する湾曲部12と、軟性部13とが連なるように構成された内視鏡スコープ2の挿入部10に装着されて用いられる圧力センサ30を、前記湾曲部12の周囲に装着される環状部分を有して構成するとともに、前記環状部分の内周が前記湾曲部12の屈曲箇所に対応する大きさに形成する。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


消化器系の内視鏡検査に用いられる内視鏡スコープとしては、被術者(内視鏡検査の被検者)の体内に挿入される挿入部の先端部分に圧力センサを装着して、その先端部分に加わる外力を圧力センサにより検出することで、その外力の大きさを術者(内視鏡スコープの操作者)に提示できるようにしたものがある(例えば、特許文献1参照)。

産業上の利用分野


本発明は、内視鏡スコープに用いられる圧力センサ、その圧力センサを備えた内視鏡スコープ、および、その内視鏡スコープを備えて構成された内視鏡装置に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
先端部と、操作部の操作に応じて屈曲する湾曲部と、軟性部とが連なるように構成された内視鏡スコープの挿入部に装着されて用いられる圧力センサであって、
前記湾曲部の周囲に装着される環状部分を有して構成されるとともに、前記環状部分の内周が前記湾曲部の屈曲箇所に対応する大きさに形成される圧力センサ。

【請求項2】
前記湾曲部の屈曲極点の周囲に装着されるとともに、前記環状部分の内周が前記屈曲極点に対応する大きさに形成される請求項1記載の圧力センサ。

【請求項3】
前記湾曲部の周方向に沿って延びるリング状の第1電極と、
圧力を受けることで生じた変形量に応じて電気的特性が変化する弾性体からなる感圧部材と、
前記第1電極の延在方向とは交差する方向に延びる線状の第2電極と、
が順に積層されてなる積層体を備え、
前記積層体が前記環状部分を構成する請求項1または2に記載の圧力センサ。

【請求項4】
所定の間隔で配列された複数の導電性糸を有する異方導電性布を備え、
前記異方導電性布における前記導電性糸が前記第2電極を構成する
請求項3に記載の圧力センサ。

【請求項5】
前記環状部分の内周は、前記湾曲部の屈曲箇所に対応する大きさとして、当該湾曲部の非屈曲時の外周の大きさに対して所定の屈曲変化想定量を加味した大きさに形成される請求項1から4のいずれか1項に記載の圧力センサ。

【請求項6】
一端が前記湾曲部のセンサ装着位置よりも前記先端部の側で前記挿入部の外周に取り付けられ、他端が前記湾曲部のセンサ装着位置にて前記環状部分の外周に取り付けられ、前記一端から前記他端に向けて拡がるテーパ形状に形成された第1ガイド部を備える請求項5に記載の圧力センサ。

【請求項7】
一端が前記湾曲部のセンサ装着位置にて前記環状部分の外周に取り付けられ、他端が前記湾曲部のセンサ装着位置よりも前記軟性部の側で前記挿入部の外周に取り付けられ、前記一端から前記他端に向けて窄まる逆テーパ形状に形成された第2ガイド部を備える請求項5または6に記載の圧力センサ。

【請求項8】
前記環状部分の内周は、前記湾曲部の屈曲箇所に対応する大きさとして、当該屈曲箇所に装着されている変形抑制部材の外周に相当する大きさに形成される請求項1から4のいずれか1項に記載の圧力センサ。

【請求項9】
前記第1電極は、前記湾曲部の軸方向に沿って延びる複数の直線部分を有するとともに、前記複数の直線部分を繋ぎ合わせることで全体としてリング状を構成している請求項3に記載の圧力センサ。

【請求項10】
請求項1から9のいずれか1項に記載の圧力センサが前記湾曲部の周囲に装着されてなる内視鏡スコープ。

【請求項11】
請求項10に記載の内視鏡スコープと、
前記内視鏡スコープに装着された前記圧力センサからの検出信号を取得して処理する制御部と、
前記制御部による信号処理結果を出力する信号出力部と、
を備える内視鏡装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2015213208thum.jpg
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close