TOP > 国内特許検索 > センサおよびセンサの製造方法

センサおよびセンサの製造方法 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P170014230
整理番号 170035JP01
掲載日 2017年6月20日
発明者
  • 清水 大雅
出願人
  • 国立大学法人東京農工大学
発明の名称 センサおよびセンサの製造方法 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 表面プラズモンポラリトン励起構造を利用した、従来より高感度なセンサを提供する。
※ 国立大学法人東京農工大学では、先端産学連携研究推進センターにおいて、知的財産の創出・権利化・活用に取り組んでいます。上記の特許・技術の内容および導入に興味・関心がありましたら、当センターまでお気軽にお問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close