TOP > 国内特許検索 > コンテンツ配信システム及び方法

コンテンツ配信システム及び方法 UPDATE

国内特許コード P170014485
整理番号 1614
掲載日 2017年8月8日
出願番号 特願2015-252931
公開番号 特開2017-117253
出願日 平成27年12月25日(2015.12.25)
公開日 平成29年6月29日(2017.6.29)
発明者
  • 朴 容震
  • 佐藤 拓朗
  • 津田 通隆
  • 甲藤 二郎
  • 金子 大希
  • 亀山 渉
出願人
  • 学校法人早稲田大学
発明の名称 コンテンツ配信システム及び方法 UPDATE
発明の概要 【課題】コンテンツ配信システム及び方法において、特定のサーバに負荷を集中させることなく、中継点設置装置にコンテンツを取得させる。
【解決手段】コンテンツ先行取得要求発生手段155は、所定の制御用識別子を含む第1のコンテンツ取得要求を発生する。コンテンツ取得要求転送手段157は、転送情報ベース158を参照して、第1のコンテンツ取得要求を中継点設置装置16に転送する。中継点設置装置16は、第1のコンテンツ取得要求に対応するコンテンツデータを取得する。ユーザ端末装置14は、所定の制御用識別子を含まない第2のコンテンツ取得要求を送信する。コンテンツ取得要求転送手段157は、転送情報ベース158を参照して第2のコンテンツ取得要求を中継点設置装置16に送信する。中継点設置装置16は、移動体搭載装置15にコンテンツデータを送信し、コンテンツ配信手段161は、コンテンツデータをユーザ端末装置14に配信する。
【選択図】図2
従来技術、競合技術の概要


列車等の移動体において、コンテンツを提供するサービスを実施することが考えられている。例えば、コンテンツは列車内のコンテンツ蓄積装置に記憶される。コンテンツ配信では、列車内の配信装置がコンテンツ蓄積装置からコンテンツデータを読み出し、ユーザの端末装置などに配信する。しかしながら、この場合は、事前にコンテンツ蓄積装置に記憶しておいたコンテンツしかユーザに提供することができず、必ずしもユーザに所望のコンテンツを提供することができるわけではない。



上記の問題点を解消できるシステムとして、特許文献1に記載のシステムが知られている。特許文献1に記載のシステムは、列車内に設置された配信サーバ装置、サービスセンタに設置されたサーバシステム、及び駅に設置された配信サーバ装置を有する。ユーザは、例えば座席に備え付けられた端末装置を用いて、列車内の配信サーバ装置に対して画像コンテンツの視聴を申し込む。ユーザが希望するコンテンツが列車内の配信サーバ装置に蓄積されていないとき、配信サーバ装置はサービスセンタのサーバシステムに画像コンテンツの配信を要求する。



サービスセンタのサーバシステムは、ネットワークを介してコンテンツ提供会社の画像データ配信装置に接続されており、画像データ配信装置から画像コンテンツを取得する。サービスセンタのサーバシステムは、画像コンテンツの配信要求と共に列車内の配信サーバ装置から送信された列車の番号や走行区間に関する情報から、次の停車駅及びその停車時間を算出する。サービスセンタのサーバシステムは、次の停車駅において画像コンテンツの供給を行うことが可能である場合には、ネットワークを介して、次の停車駅に設置された配信サーバ装置に画像コンテンツを転送する。



駅の配信サーバ装置は、列車が駅に到着すると、サービスセンタのサーバシステムから転送された画像コンテンツを、ミリ波伝送手段を介して列車内の配信サーバ装置に送信する。この画像コンテンツの送信は、列車の停車時間内に実施される。列車内の配信サーバ装置は、画像コンテンツを受信すると受信した画像コンテンツをコンテンツ蓄積部に蓄積する。その後、コンテンツ蓄積部から画像コンテンツを読み出し、列車内のユーザにコンテンツ配信を行う。

産業上の利用分野


本発明は、コンテンツ配信システム及び方法に関し、更に詳しくは、経路に沿って複数の中継点間を移動する移動体内のユーザにコンテンツを配信するコンテンツ配信システム及び方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
複数の中継点の間を移動する移動体に搭載された移動体搭載装置と、前記複数の中継点のうちの少なくとも一部に設置された中継点設置装置とを備え、移動体内のユーザのユーザ端末装置にコンテンツを配信するコンテンツ配信システムであって、
前記移動体搭載装置が、
前記中継点設置装置との間で通信を行うための第1の通信手段に接続された第1の通信インタフェースと、
前記中継点設置装置との間で通信を行うための、前記第1の通信手段とは異なる第2の通信手段に接続された第2の通信インタフェースと、
ユーザがコンテンツを指定すると、前記移動体の移動スケジュールに関するスケジュール情報を記憶するスケジュール情報記憶部を参照して、前記移動体の現在位置よりも先に存在する前記コンテンツデータの受け取りが可能な中継点を割り出し、該割り出した中継点に設置された中継点設置装置を、前記ユーザにより指定されたコンテンツのコンテンツデータを取得させる前記中継点設置装置として決定するスケジューリング手段と、
前記移動体が前記コンテンツデータを取得させる中継点設置装置が設置された中継点に到達する時刻よりも前に、前記指定されたコンテンツのコンテンツデータを要求する第1のコンテンツ取得要求であって、前記中継点設置装置にコンテンツデータを取得させることを示す制御用識別子を含む第1のコンテンツ取得要求を発生するコンテンツ先行取得要求発生手段と、
前記移動体が前記コンテンツデータを取得させる中継点設置装置が設置された中継点に到達する時刻に合わせて前記指定されたコンテンツのコンテンツデータを要求する第2のコンテンツ取得要求であって、前記制御用識別子を含まない第2のコンテンツ取得要求の発生を前記ユーザ端末装置に指示するコンテンツ取得指示手段と、
前記第1のコンテンツ取得要求及び前記第2のコンテンツ取得要求を含むコンテンツ取得要求を受信するコンテンツ取得要求受信手段と、
コンテンツ取得要求の送出先を定義する転送情報ベースであって、前記制御用識別子を含むコンテンツ取得要求の送出先が前記第1の通信インタフェースを含むことを定義し、かつ前記制御用識別子を含まないコンテンツ取得要求の送出先が前記第2の通信インタフェースを含むことを定義する転送情報ベースと、
前記コンテンツ取得要求受信手段が受信したコンテンツ取得要求を前記転送情報ベースを参照して転送するコンテンツ取得要求転送手段であって、前記コンテンツ取得要求受信手段が受信したコンテンツ取得要求が前記第1のコンテンツ取得要求である場合は、該第1のコンテンツ取得要求を前記第1の通信インタフェースを通じて前記中継点設置装置に転送し、前記コンテンツ取得要求受信手段が受信したコンテンツ取得要求が前記第2のコンテンツ取得要求である場合は、該第2のコンテンツ取得要求を前記第2の通信インタフェースを通じて前記中継点設置装置に転送するコンテンツ取得要求転送手段と、
前記コンテンツ取得要求転送手段により転送された前記第2のコンテンツ取得要求に対する応答としてコンテンツデータを受信するコンテンツ取得手段と、
前記コンテンツ取得手段が受信したコンテンツデータを前記ユーザ端末装置に送信するコンテンツ配信手段とを備え、
前記中継点設置装置が、
要求に応答して要求されたコンテンツのコンテンツデータを返送するネットワークに接続されており、
前記移動体搭載装置から前記第1の通信インタフェースを通じて転送された前記第1のコンテンツ取得要求を受信すると、前記移動体が前記中継点に到達する時刻よりも前に、前記第1のコンテンツ取得要求に対応するコンテンツデータの取得を前記ネットワークに要求し、該ネットワークから前記コンテンツデータを取得するコンテンツ先行取得手段と、
前記移動体搭載装置から前記第2の通信インタフェースを通じて転送された前記第2のコンテンツ取得要求を受信すると、前記コンテンツ先行取得手段が取得したコンテンツデータを、前記受信した第2のコンテンツ取得要求に対する応答として前記第2の通信手段により送信するコンテンツ転送手段とを備える
ことを特徴とするコンテンツ配信システム。

【請求項2】
前記移動体搭載装置が、前記ネットワークとの間で通信を行うための第3の通信手段に接続された第3の通信インタフェースを更に備え、かつ前記転送情報ベースが、前記制御用識別子を含まないコンテンツ取得要求の送出先が前記第3の通信インタフェースを更に含むことを定義し、
前記スケジューリング手段は、更に、前記移動体が前記中継点設置装置が設置された中継点に到達するまでに前記ネットワークから取得するコンテンツデータの部分と前記中継点設置装置に取得させるコンテンツデータの部分とを決定し、
前記コンテンツ取得指示手段は、前記移動体が前記コンテンツデータを取得させる中継点設置装置が設置された中継点に到達する時刻よりも前に、前記指定されたコンテンツのコンテンツデータを要求する第3のコンテンツ取得要求であって、前記決定された前記ネットワークから取得するコンテンツデータの部分を示す情報を含みかつ前記制御用識別子を含まない第3のコンテンツ取得要求の発生を前記ユーザ端末装置に指示し、
コンテンツ取得要求受信手段が受信するコンテンツ取得要求は前記第3のコンテンツ取得要求を更に含み、
前記コンテンツ取得要求転送手段は、前記コンテンツ取得要求受信手段が受信したコンテンツ取得要求が前記第3のコンテンツ取得要求である場合は、該第3のコンテンツ取得要求を前記第3の通信インタフェースを通じて前記ネットワークに転送し、
前記コンテンツ取得手段は、前記第3の通信インタフェースを通じて転送された第3のコンテンツ取得要求に対する応答として前記第3通信インタフェースを通じて前記ネットワークからコンテンツデータを更に受信する請求項1に記載のコンテンツ配信システム。

【請求項3】
前記スケジューリング手段は、前記コンテンツ取得指示手段が前記ユーザ端末装置に前記第3のコンテンツ取得要求の発生を指示する場合は、前記ユーザ端末装置が前記第3のコンテンツ取得要求を発生する旨の予告を前記コンテンツ取得要求転送手段に通知し、
前記コンテンツ取得要求転送手段は、前記スケジューリング手段から前記予告を通知された時刻から所定時間以内に前記コンテンツ取得要求受信手段がコンテンツ取得要求を受信した場合は、前記コンテンツ取得要求受信手段が受信したコンテンツ取得要求が前記第3のコンテンツ取得要求であると判断する請求項2に記載のコンテンツ配信システム。

【請求項4】
前記コンテンツ取得要求転送手段は、前記コンテンツ取得要求受信手段がコンテンツ取得要求を受信すると、前記第2の通信手段が利用可能であるか否かを判断し、前記第2の通信手段が利用可能ではないと判断した場合は、前記コンテンツ取得要求受信手段が受信した受信したコンテンツ取得要求が前記第3のコンテンツ取得要求であると判断する請求項2に記載のコンテンツ配信システム。

【請求項5】
前記スケジューリング手段は、前記決定された前記ネットワークから取得するコンテンツデータの部分を示す情報を前記コンテンツ取得要求転送手段に通知し、
前記コンテンツ取得要求転送手段は、前記コンテンツ取得要求受信手段が受信したコンテンツ取得要求に含まれるコンテンツデータの部分を示す情報が、前記スケジューリング手段から通知された情報に含まれる場合、又は該情報と一致する場合は、前記コンテンツ取得要求受信手段が受信したコンテンツ取得要求が前記第3のコンテンツ取得要求であると判断する請求項2に記載のコンテンツ配信システム。

【請求項6】
前記コンテンツ先行取得要求発生手段は、前記中継点設置装置から取得するコンテンツデータの部分を示す情報を前記第1のコンテンツ取得要求に含め、前記コンテンツ取得指示手段は、前記中継点設置装置から取得するコンテンツデータの部分を示す情報を前記第2のコンテンツ取得要求に含めさせる請求項2から5何れか1項に記載のコンテンツ配信システム。

【請求項7】
前記移動体搭載装置はコンテンツデータを記憶するコンテンツ蓄積部を更に備え、前記コンテンツ取得手段は受信したコンテンツデータを前記コンテンツ蓄積部に記憶し、前記コンテンツ配信手段は前記コンテンツ蓄積部からコンテンツデータを読み出してユーザ端末装置に送信する請求項1から6何れか1項に記載のコンテンツ配信システム。

【請求項8】
前記第1の通信手段は、少なくとも前記移動体が移動している間、前記移動体搭載装置と前記中継点設置装置との間の通信を可能とし、前記第2の通信手段は、前記移動体が前記中継点に到達した場合に前記移動体搭載装置と前記中継点設置装置との間の通信を可能とする請求項1から7何れか1項に記載のコンテンツ配信システム。

【請求項9】
前記第2の通信手段の通信速度は前記第1の通信手段の通信速度よりも速い請求項1から8何れか1項に記載のコンテンツ配信システム。

【請求項10】
前記コンテンツ先行取得手段は、前記第1のコンテンツ取得要求から前記制御用識別子を取り除いたコンテンツ取得要求を前記ネットワークに送信し、該送信したコンテンツ取得要求に対する応答として前記ネットワークから前記コンテンツデータを取得する請求項1から9何れか1項に記載のコンテンツ配信システム。

【請求項11】
前記中継点設置装置は、前記コンテンツ先行取得手段が取得したコンテンツデータを、少なくとも前記移動体が前記中継点に到達するまでの間記憶するコンテンツ記憶手段を更に備え、前記コンテンツ転送手段は、前記コンテンツデータを前記コンテンツ記憶手段から読み出して送信する請求項1から10何れか1項に記載のコンテンツ配信システム。

【請求項12】
前記移動体搭載装置及び前記中継点設置装置は前記ネットワークのノードを構成する請求項1から11何れか1項に記載のコンテンツ配信システム。

【請求項13】
前記ネットワークがインフォメーションセントリックネットワーキングによるネットワークである請求項1から12何れか1項に記載のコンテンツ配信システム。

【請求項14】
複数の中継点の間を移動する移動体に搭載された移動体搭載装置と、前記複数の中継点のうちの少なくとも一部に設置された中継点設置装置とを用い、移動体内のユーザのユーザ端末装置にコンテンツを配信するコンテンツ配信方法であって、
前記移動体搭載装置が、前記移動体の移動スケジュールに関するスケジュール情報を記憶するスケジュール情報記憶部を参照して、ユーザにより指定されたコンテンツのコンテンツデータを取得させる前記中継点設置装置を決定するステップと、
前記移動体搭載装置が、前記移動体が前記中継点に到達する時刻よりも前に、前記指定されたコンテンツのコンテンツデータを要求する第1のコンテンツ取得要求であって、前記中継点設置装置にコンテンツデータを取得させることを示す制御用識別子を含む第1のコンテンツ取得要求を発生するステップと、
前記移動体搭載装置が、コンテンツ取得要求の送出先を定義する転送情報ベースであって、前記制御用識別子を含むコンテンツ取得要求の送出先が、前記中継点設置装置との間で通信を行うための第1の通信手段に接続された第1の通信インタフェースを含むことを定義し、かつ、前記制御用識別子を含まないコンテンツ取得要求の送出先が、前記中継点設置装置との間で通信を行うための、前記第1の通信手段とは異なる第2の通信手段に接続された第2の通信インタフェースを含むことを定義する転送情報ベースを参照して、前記第1のコンテンツ取得要求を前記第1の通信インタフェースを通じて前記中継点設置装置に送信するステップと、
前記中継点設置装置が、前記第1のコンテンツ取得要求を受信し、前記移動体が前記中継点に到達する時刻よりも前に、要求に応答して要求されたコンテンツのコンテンツデータを返送するネットワークから前記受信した第1のコンテンツ取得要求に対応するコンテンツデータを取得するステップと、
前記移動体搭載装置が、前記移動体が前記中継点に到達する時刻に合わせて前記ユーザ端末装置に、前記指定されたコンテンツのコンテンツデータを要求する第2のコンテンツ取得要求であって、前記制御用識別子を含まない第2のコンテンツ取得要求を発生させるステップと、
前記移動体搭載装置が、前記ユーザ端末装置から前記第2のコンテンツ取得要求を受信するステップと、
前記移動体搭載装置が、前記転送情報ベースを参照して、前記第2のコンテンツ取得要求を前記第2の通信インタフェースを通じて前記中継点設置装置に送信するステップと、
前記中継点設置装置が、前記第2のコンテンツ取得要求を受信し、前記取得したコンテンツデータを前記第2のコンテンツ取得要求に対する応答として前記移動体搭載装置に前記第2の通信インタフェースを通じて送信するステップと、
前記移動体搭載装置が、前記コンテンツデータを受信し、前記ユーザ端末装置に前記受信したコンテンツデータを送信するステップとを有することを特徴とするコンテンツ配信方法。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2015252931thum.jpg
出願権利状態 公開
技術導入、技術提携、実用化開発(受託研究・共同研究等)のご相談を承っております。お気軽にご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close