TOP > 国内特許検索 > 検出システムおよび磁気シート

検出システムおよび磁気シート (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P170014515
整理番号 IPU2015007-2
掲載日 2017年8月17日
出願番号 特願2017-037578
出願日 平成29年2月28日(2017.2.28)
発明者
  • 村田 嘉利
出願人
  • 公立大学法人岩手県立大学
発明の名称 検出システムおよび磁気シート (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 磁気シートを腕等に貼り付け、その上に点滴チューブを取り付けた無線磁気センサを乗せ、テープ等で固定する。点滴セットが自己抜去等で外れた場合、無線磁気センサが磁気シートから離れることにより、検出磁力が低下することから点滴セットの外れを検出できる。
※ 未公開特許出願(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
その手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close