Top > Search of Japanese Patents > (In Japanese)太陽電池の性能劣化を回復する装置およびその方法

(In Japanese)太陽電池の性能劣化を回復する装置およびその方法 (Patent unpublished to the public) commons

Patent code P170014582
File No. GI-H29-14
Posted date Sep 13, 2017
Application number P2017-164885
Date of filing Aug 29, 2017
Inventor
  • (In Japanese)吉田弘樹
  • (In Japanese)野々村修一
  • (In Japanese)大橋史隆
Applicant
  • (In Japanese)国立大学法人岐阜大学
Title (In Japanese)太陽電池の性能劣化を回復する装置およびその方法 (Patent unpublished to the public) commons
Abstract (In Japanese)電圧誘起劣化(PID)現象により出力低下したモジュールの出力を回復する方法であって、既設の太陽電池モジュール設置したまま処理することが可能な方法を提案。具体的には、太陽電池モジュールの保護ダイオードを一時的に外し電極間に単一セルあたり最高電圧が-3~-20Vの範囲で設定された逆電圧を印加する電源を接続し、最高電圧に到達するまで連続的又は段階的に電圧を上げるとともに、最高電圧に到達した後は印加電圧を下げる又は停止し、以後は前記電圧の上昇・降下を繰り返すことでおよそ10秒程度で完了する。
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close