TOP > 国内特許検索 > 多孔質炭素材料の製造方法、多孔質活性炭材料の製造方法、及び電極材料の製造方法

多孔質炭素材料の製造方法、多孔質活性炭材料の製造方法、及び電極材料の製造方法 (未公開特許出願) NEW コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P170014651
整理番号 KIT16040
掲載日 2017年10月25日
発明者
  • 坪田敏樹
  • 林信行
  • 熊谷聡
  • 小野寺英晴
出願人
  • セイコーインスツル株式会社
  • 国立大学法人九州工業大学
  • 国立大学法人佐賀大学
発明の名称 多孔質炭素材料の製造方法、多孔質活性炭材料の製造方法、及び電極材料の製造方法 (未公開特許出願) NEW コモンズ 新技術説明会
発明の概要 竹などのバイオマスを出発原料として、キシロオリゴ糖と電気二重層キャパシタ電極用炭素材料の二つの高付加価値製品を製造する。竹の中のヘミセルロースを水熱処理によって高効率で高付加価値オリゴ糖に変換するとともに、水熱処理後のセルロースおよびリグニンを主成分とする残渣から高性能電気二重層キャパシタ電極用炭素材料を製造する。
国際特許分類(IPC)
参考情報 (研究プロジェクト等) 九州工業大学 坪田研究室
未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示、手続き等については、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close