TOP > クイック検索 > 国内特許検索 > アモルファスカーボンの製造方法及びアモルファスカーボン

アモルファスカーボンの製造方法及びアモルファスカーボン (未公開特許出願) NEW

国内特許コード P170014653
整理番号 H28-028
掲載日 2017年10月30日
出願番号 特願2016-183910
出願日 平成28年9月21日(2016.9.21)
発明者
  • 本多 謙介
出願人
  • 国立大学法人山口大学
発明の名称 アモルファスカーボンの製造方法及びアモルファスカーボン (未公開特許出願) NEW
発明の概要 酸素還元反応の活性が高く、耐久性の高い触媒材料を提供する。酸素還元触媒等の触媒として好適に用いることができるアモルファスカーボンの製造。
山口TLOは平成11年11月に山口大学の教官50名の出資により設立された、リエゾン一体型のTLO活動会社です。山口大学を主とし、山口県内の大学・高専の研究成果をご紹介致します。 シーズの詳細内容につきましては下記までお問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close