TOP > クイック検索 > 国内特許検索 > 画像強調処理の方法及び画像強調処理システム

画像強調処理の方法及び画像強調処理システム (未公開特許出願) NEW

国内特許コード P170014654
整理番号 H27-046
掲載日 2017年10月30日
出願番号 特願2016-189190
出願日 平成28年9月28日(2016.9.28)
発明者
  • 三池 秀敏
  • 長 篤志
出願人
  • 国立大学法人山口大学
発明の名称 画像強調処理の方法及び画像強調処理システム (未公開特許出願) NEW
発明の概要 動画像に関し、フレームを切り出して静止画として観察する場合や動画として観察する場合にモーションシャープニング現象(移動している物体を観察した時、静止状態を見た時よりも移動物体が鮮鋭化される現象)を考慮しつつ、人の視覚に良好に近似した画像鮮鋭化を行う。
山口TLOは平成11年11月に山口大学の教官50名の出資により設立された、リエゾン一体型のTLO活動会社です。山口大学を主とし、山口県内の大学・高専の研究成果をご紹介致します。 シーズの詳細内容につきましては下記までお問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close