TOP > 国内特許検索 > ヌクレオシド誘導体及びその利用

ヌクレオシド誘導体及びその利用 (未公開特許出願) NEW コモンズ

国内特許コード P170014665
整理番号 GI-H29-20
掲載日 2017年11月10日
出願番号 特願2017-211339
出願日 平成29年10月31日(2017.10.31)
発明者
  • 上野義仁
  • 前田雄介
  • 梶野遼平
出願人
  • 国立大学法人岐阜大学
発明の名称 ヌクレオシド誘導体及びその利用 (未公開特許出願) NEW コモンズ
発明の概要 本発明は、細胞膜透過性、ヌクレアーゼ耐性を大幅に向上させたRNA医薬に関する。具体的には、RNAの糖部5'位に各種アミノアルキル基を導入した。これにより血中滞留性が増し、高い遺伝子発現抑制効果を発言し得る様々な核酸医薬に利用可能である。
岐阜大学産官学連携推進本部では、岐阜大学における知的財産の創出・管理・活用のマネジメントをしています。未公開特許についてさらに詳細な内容については直接下記問い合わせ先に整理番号とともにご連絡ください。
尚、明細書レベルまでの情報開示については別途、岐阜大学との「秘密保持契約」を締結していただくことが必要になります。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close