TOP > 国内特許検索 > 換気応答測定システム

換気応答測定システム NEW

国内特許コード P170014709
整理番号 (S2016-0475-N0)
掲載日 2017年12月7日
出願番号 特願2017-041152
公開番号 特開2017-159039
出願日 平成29年3月3日(2017.3.3)
公開日 平成29年9月14日(2017.9.14)
優先権データ
  • 特願2016-042821 (2016.3.4) JP
発明者
  • 水上 勝義
  • 本間 敏明
  • 小泉 充弘
出願人
  • 国立大学法人 筑波大学
  • 学校法人帝京大学
  • チェスト株式会社
発明の名称 換気応答測定システム NEW
発明の概要 【課題】簡易な装置でDLB患者を選別することができる換気応答測定システムを提供すること。
【解決手段】換気応答測定システムは、呼吸管と、呼吸管に接続可能且つ呼吸管よりも大きな貯留容器と、貯留容器に酸素を供給する酸素供給装置と、呼気の流量を測定する流量センサと、血中酸素飽和度を測定する血中酸素飽和度センサと、流量センサの情報、体表面積の情報、及びしきい値を記憶する情報処理装置と、情報処理装置からの信号に応じて異なる判定結果を出力する出力装置と、を備える。情報処理装置は、貯留容器がない状態において流量センサの情報に基づいて第1の分時換気量を演算し、貯留容器がある状態において流量センサの情報に基づいて第2の分時換気量を演算し、第1の分時換気量、第2の分時換気量及び体表面積に基づいて演算した診断指標としきい値とに基づいて出力装置の判定結果を変化させる。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


三大認知症として、アルツハイマー型認知症、血管性認知症、及びレビー小体型認知症(Dementia with Lewy Bodies(以下、DLBという))が知られている。DLBの患者においては、呼吸調節機能障害の1つとして高炭酸ガス換気応答(Hypercapnic Ventilatory Response(以下HCVRという))での異常が認められる。例えば非特許文献1に記載されているように、高炭酸ガス換気応答の測定がDLBの診断において有用であることが知られている。

産業上の利用分野


本発明は、換気応答測定システムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
被験者の呼吸器に接続される呼吸管と、
前記呼吸管に接続可能であって且つ前記呼吸管の容積よりも大きな容積を有する貯留容器と、
前記貯留容器に酸素を供給する酸素供給装置と、
前記被験者の呼気の流量を測定する流量センサと、
前記被験者の血中酸素飽和度を測定する血中酸素飽和度センサと、
前記流量センサの情報、前記被験者の体表面積の情報、及び所定のしきい値を記憶する情報処理装置と、
前記情報処理装置からの信号に応じて異なる判定結果を出力する出力装置と、
を備え、
前記情報処理装置は、
前記貯留容器が前記呼吸管に接続されていない状態において、前記流量センサから受け取った情報に基づいて第1の分時換気量を演算し、
前記貯留容器が前記呼吸管に接続された状態において、前記流量センサから受け取った情報に基づいて第2の分時換気量を演算し、
前記第1の分時換気量、前記第2の分時換気量及び前記体表面積に基づいて診断指標を演算し、
前記診断指標及び前記しきい値に基づいて前記出力装置に出力させる判定結果を変化させる
換気応答測定システム。

【請求項2】
被験者の呼吸器に接続される呼吸管と、
前記呼吸管に接続可能であって且つ前記呼吸管の容積よりも大きな容積を有する貯留容器と、
前記貯留容器に酸素を供給する酸素供給装置と、
前記被験者の呼気の流量を測定する流量センサと、
前記被験者の呼気に含まれる二酸化炭素分圧を測定する二酸化炭素分圧センサと、
前記被験者の血中酸素飽和度を測定する血中酸素飽和度センサと、
前記流量センサの情報、前記二酸化炭素分圧センサの情報、前記被験者の体表面積の情報、及び所定のしきい値を記憶する情報処理装置と、
前記情報処理装置からの信号に応じて異なる判定結果を出力する出力装置と、
を備え、
前記情報処理装置は、
前記貯留容器が前記呼吸管に接続されていない状態において、前記流量センサから受け取った情報に基づいて第1の分時換気量を演算し、且つ前記二酸化炭素分圧センサから受け取った情報に基づいて第1の呼気終末二酸化炭素分圧を演算し、
前記貯留容器が前記呼吸管に接続された状態において、前記流量センサから受け取った情報に基づいて第2の分時換気量を演算し、且つ前記二酸化炭素分圧センサから受け取った情報に基づいて第2の呼気終末二酸化炭素分圧を演算し、
前記第1の分時換気量、前記第2の分時換気量、前記第1の呼気終末二酸化炭素分圧、前記第2の呼気終末二酸化炭素分圧及び前記体表面積に基づいて前記診断指標を演算し、
前記診断指標及び前記しきい値に基づいて前記出力装置に出力させる判定結果を変化させる
換気応答測定システム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2017041152thum.jpg
出願権利状態 公開
この特許について質問等ある場合は、電子メールによりご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close