TOP > 国内特許検索 > 入力分散型パケットスイッチ網及び入力分散型パケットスイッチ

入力分散型パケットスイッチ網及び入力分散型パケットスイッチ コモンズ 外国出願あり

国内特許コード P020000169
整理番号 U1999P121
掲載日 2003年5月27日
出願番号 特願2000-030506
公開番号 特開2001-223700
登録番号 特許第3268452号
出願日 平成12年2月8日(2000.2.8)
公開日 平成13年8月17日(2001.8.17)
登録日 平成14年1月18日(2002.1.18)
発明者
  • 斎藤 忠夫
  • 相田 仁
  • 森野 博章
  • タイ タッチ バオ
出願人
  • 学校法人東京大学
発明の名称 入力分散型パケットスイッチ網及び入力分散型パケットスイッチ コモンズ 外国出願あり
発明の概要 本発明は、ミスルート発生を抑制してパケット損失を十分に低減することが可能な、パケットスイッチ網及びパケットスイッチを提供する。
この目的のために、複数の2×2のスイッチエレメントを多段に配置し、シャフル型トポロジーで接続することによりN×Nスイッチ網を構成する。さらに、このN×Nスイッチ網をリング状に形成し、かつこのN×Nスイッチ網に対するパケット入力部を具え、このパケット入力部の入力位置をN×Nスイッチ網の横方向に分散させている。
従来技術、競合技術の概要 本発明のパケットスイッチ網は、スイッチ網に対するパケット入力部を具えているので、パケットをATMセルに分割することなく直接スイッチ網内に導入することができる。このため、スイッチング処理量を大幅に低減できる。
また、このパケット入力部の入力位置をスイッチ網の横方向に分散させているため、入力トラヒックが大きくなった場合にも、各スイッチエレメントに対する負荷は減少し、パケットのミスルート発生自体を減少させ、再ルーティングを抑制してパケット損失を減少させる。
さらに、スイッチ網を構成するスイッチエレメントはリング状に接続されているため、スイッチエレメントの不足によってパケットのスイッチングが十分に行われず、入力されたパケットが出力されなくなるということはない。
また、このような転送によって後段及び前段のスイッチエレメントが有効に用いられるため、スイッチエレメントの利用効率が増大し、スイッチ網を構成するスイッチエレメント数を低減し、スイッチ網を小型化できる。
産業上の利用分野 ミスルート発生を抑制してパケット損失を十分に低減することが可能な、パケットスイッチ網及びパケットスイッチ
特許請求の範囲 【請求項1】 複数の2×2のスイッチエレメントを多段に配置するとともに、シャフル型トポロジーで接続することによりN×N(N=2k、kは2以上の整数)スイッチ網を構成し、このN×Nスイッチ網を構成する前記複数の2×2のスイッチエレメントの内、最左列に位置するスイッチエレメントのリンクと最右列に位置するスイッチエレメントのリンクとをそれぞれ接続することにより、前記N×Nスイッチ網をリング状に形成するとともに、前記N×Nスイッチ網に対するパケット入力部を具え、このパケット入力部の入力位置を前記N×Nスイッチ網の横方向に分散させたことを特徴とする、入力分散型パケットスイッチ網。

【請求項2】 前記複数のスイッチエレメントは、前記N×Nスイッチ網の縦方向においてN/2段で配置されてなるとともに、前記N×Nスイッチ網の横方向においてlog2N段以上で配置されてなることを特徴とする、請求項1に記載の入力分散型パケットスイッチ網。

【請求項3】 前記N×Nスイッチ網の横方向を構成する各段において、前記複数のスイッチエレメントを構成する各スイッチエレメントの出力ポートを、それぞれ前記N×Nスイッチ網に対するパケット出力部に接続したことを特徴とする、請求項1又は2に記載の入力分散型パケットスイッチ網。

【請求項4】 前記各スイッチエレメントの出力ポートと前記パケット出力部との間に、フィルタを設けたことを特徴とする、請求項3に記載の入力分散型パケットスイッチ網。

【請求項5】 前記パケット入力部の入力位置と、この入力位置に連続して位置するスイッチエレメントとの間に、入力バッファを設けたことを特徴とする、請求項1~4のいずれか一に記載の入力分散型パケットスイッチ網。

【請求項6】 前記パケット出力部は、コンセントレータと出力バッファとを具えることを特徴とする、請求項3~5のいずれか一に記載の入力分散型パケットスイッチ網。

【請求項7】 請求項1~6のいずれか一に記載の入力分散型パケットスイッチ網と、第1のヘッダ処理部と、第2のヘッダ処理部とを具え、前記第1のヘッダ処理部は、前記入力分散型パケットスイッチ網の入力側に設けられてパケットにスイッチングヘッダを付加するとともに、前記第2のヘッダ処理部は、前記入力分散型パケットスイッチ網の出力側に設けられて前記スイッチングヘッダを削除することを特徴とする、入力分散型パケットスイッチ。
産業区分
  • 電信
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

04244_01SUM.gif
出願権利状態 権利存続中


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close