TOP > 国内特許検索 > 著者認証システム及びコンピュータによって実行されるプログラム

著者認証システム及びコンピュータによって実行されるプログラム

国内特許コード P03A000424
整理番号 U2000P191
掲載日 2003年8月28日
出願番号 特願2001-143513
公開番号 特開2002-344718
登録番号 特許第3849006号
出願日 平成13年5月14日(2001.5.14)
公開日 平成14年11月29日(2002.11.29)
登録日 平成18年9月8日(2006.9.8)
発明者
  • 長谷山 美紀
出願人
  • 学校法人北海道大学
発明の名称 著者認証システム及びコンピュータによって実行されるプログラム
発明の概要 提供されるデータの品質を下げることなく著者の認証を行う。認証パラメータ算出部1は、著者画像及び署名画像から、著作画像の特徴を表現する認証パラメータを算出する。署名画像生成部2は、認証パラメータと、著者であることを主張したい画像とから、署名画像を生成する。署名画像照合部3は、署名画像生成部2よって生成された署名画像と、認証パラメータを算出する際に用いられた署名画像とを照合し、これらが同一である場合には著者の認証を行う。
従来技術、競合技術の概要
近年、インターネットの普及に伴い、音楽や画像のようなデジタルコンテンツに触れる機会が増えている。また、様々なソフトウェアの開発によって、高い品質を保持した状態でデジタルコンテンツの編集や複製を、一般のユーザでも容易に行えるようになっている。
【0003】
その結果、ネットワーク上のデジタルコンテンツは、不特定多数の利用者によってコピーされ、無断で利用され、さらにはネットワーク上での公開がなされるおそれがある。
【0004】
これらの不正使用に対する対策として、デジタルコンテンツの著作権保護を目的として様々な電子透かしの研究が行われている。電子透かしは、埋め込みが行われる領域によって、空間領域利用型と周波数領域利用型とに大まかに分類される。
産業上の利用分野
本発明は、インターネット産業やソフトウェア開発のようなデジタルコンテンツ配布に関わる電子工学における画像処理分野で利用される著者認証システム及び方法並びにコンピュータによって実行されるプログラムに関するものである。
特許請求の範囲 【請求項1】 著者の作成した第1データ及び著者であることを証明する第2データから、IFSパラメータである認証パラメータを、フラクタル画像符号化によって算出する認証パラメータ算出手段と、
前記認証パラメータと、著者であることを主張したい第3データとから第4データを生成するデータ生成手段と、
前記第2データと前記第4データとを照合し、これらが同一である場合には前記第3データの著者を認証するデータ照合手段とを具えることを特徴とする著者認証システム。
【請求項2】 前記第4データの生成を、IFSに基づいて行ったことを特徴とする請求項記載の著者認証システム。
【請求項3】 前記第1-4データを、画像データとしたことを特徴とする請求項1又は2記載の著者認証システム。
【請求項4】 著者の作成した第1データ及び著者であることを証明する第2データから、IFSパラメータである認証パラメータを、フラクタル画像符号化によって算出する認証パラメータ算出ステップと、
前記認証パラメータと、著者であることを主張したい第3データとから第4データを生成するデータ生成ステップと、
前記第2データと前記第4データとを照合し、これらが同一である場合には前記第3データの著者を認証するデータ照合ステップとを具えることを特徴とするコンピュータによって実行される著者認証プログラム。
【請求項5】 前記第4データの生成を、IFSに基づいて行うことを特徴とする請求項記載のコンピュータによる著者認証プログラム。
【請求項6】 前記第1-4データを、画像データとすることを特徴とする請求項4又は5記載のコンピュータによる著者認証プログラム。
産業区分
  • 事務機
  • 電信
  • 記憶装置
  • 計算機応用
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close