TOP > 国内特許検索 > リモートハイブリッド実験システム

リモートハイブリッド実験システム コモンズ

国内特許コード P03A000658
整理番号 109
掲載日 2004年4月16日
出願番号 特願2000-214163
公開番号 特開2002-031549
登録番号 特許第3412010号
出願日 平成12年7月14日(2000.7.14)
公開日 平成14年1月31日(2002.1.31)
登録日 平成15年3月28日(2003.3.28)
発明者
  • 渡邊 英一
  • 杉浦 邦征
  • 永田 和寿
出願人
  • 学校法人京都大学
発明の名称 リモートハイブリッド実験システム コモンズ
発明の概要 本発明は複数の構造要素から成る構造物の非線形的挙動を評価するハイブリッド実験システムに関するものであり、大規模構造物系全体の動的非線型挙動を解析することができるハイブリッド実験システムを提供することを目的とする。本実験システムは、ネットワークを介して互いに接続された複数のハイブリッド実験サブシステムと、計算およびデータ通信制御システムとを具え、複数の構造要素から成る構造物の挙動を評価するリモートハイブリッド実験システムであって、ハイブリッド実験サブシステムの各々が構造物の構造要素のモデルを供試体とし、計算およびデータ通信制御システムが、各々のハイブリッド実験サブシステムから受けたデータに基づいて構造物の挙動を評価するように構成されている。本システムによれば、従来に比べより実現象に近い単径間高架橋の地震時挙動を解明することができる。また、制御する実験装置の数を増やすことで従来の試験法では困難であった大規模構造物系の非線形挙動を容易かつ経済的に予測することが可能になる。
従来技術、競合技術の概要 例えば高架橋等の構造物を構成する各構造要素の非線形動的特性を数理モデル化することは非常に困難である。したがって、その構造モデルを用いて実験的に評価することが、最も信頼性のある評価法である。例えば、構造物の地震応答を求めるためには、構造物の各構造要素の復元力特性を履歴モデルで仮定し、構造物の地震応答性をステップバイステップの積分計算によって求める。また、このような実験には、しばしばハイブリッド実験という手法が使用される。ハイブリッド実験とは、載荷実験とコンピュータ解析を組み合わせた試験方法であり、数学的に解明困難な、あるいは、モデル化が非常に複雑な要素の力学特性を前記載荷実験から求め、これをオンラインで計算機内に送り込み、構造物全体の動的挙動をより実現象に近づけようとするものである。上述した構造物の地震応答性を求める例では、ハイブリッド実験では復元力の仮定は1ステップ目のみ行い、実験制御装置が与えた目標変位に対する復元力を検出し、逐次この値を計算機の地震応答解析プログラム内に取り込みながら応答変位を算出する。このように、応答計算-載荷-計測を繰り返すことによって構造物の地震時応答性が得られる。モデル自体は、実現象よりはるかに遅い速度ではあるが、あたかも地震を受けたかのように挙動する。
産業上の利用分野 複数の構造要素から成る構造物の非線形的挙動を評価するハイブリッド実験システム
特許請求の範囲 【請求項1】 ネットワークを介して互いに接続された複数のハイブリッド実験サブシステムと、計算およびデータ通信制御システムとを具え、複数の構造要素から成る構造物の挙動を評価するリモートハイブリッド実験システムであって、前記ハイブリッド実験サブシステムの各々が前記構造物の構造要素のモデルを評価対象とし、前記計算およびデータ通信制御システムが前記ハイブリッド実験サブシステムの各々に該ハイブリッド実験サブシステムの実験に関するパラメータを送り、前記ハイブリッド実験サブシステムの各々が前記受けたパラメータに基づく実験結果データを前記計算および通信制御システムに送るステップを所定の回数繰り返し、最初に送る前記パラメータを予め規定し、2回目以降に送る前記パラメータを、前回受けた前記実験結果データに基づいて前記計算および通信制御システムが計算したものとし、前記計算およびデータ通信制御システムが、前記各々のハイブリッド実験サブシステムから受けたデータに基づいて前記構造物の挙動を評価するように構成し、前記計算およびデータ通信制御システムと、ハイブリッド実験サブシステムとの間の通信を、前記計算およびデータ通信制御システムをクライアントとし、前記ハイブリッド実験サブシステムをサーバとしたクライアント・サーバ形式で行うように構成し、前記ネットワークがインターネットを含むリモートハイブリッド実験システムにおいて、前記ハイブリッド実験サブシステムの各々が、実験制御コンピュータおよびローカルサーバを具えたことを特徴とするリモートハイブリッド実験システム。
産業区分
  • 測定
  • 計算機応用
  • 試験、検査
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

05178_01SUM.gif
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close