TOP > 国内特許検索 > 超微細組織鋼とその製造方法

超微細組織鋼とその製造方法

国内特許コード P03A003054
掲載日 2003年12月22日
出願番号 特願平09-256682
公開番号 特開平11-092861
登録番号 特許第3543104号
出願日 平成9年9月22日(1997.9.22)
公開日 平成11年4月6日(1999.4.6)
登録日 平成16年4月16日(2004.4.16)
発明者
  • 鳥塚 史郎
  • 津崎 兼彰
  • 長井 寿
出願人
  • 独立行政法人物質・材料研究機構
発明の名称 超微細組織鋼とその製造方法
発明の概要 超微細フェライト粒組織の構造鋼を提供する。平均粒径が3μm以下で、粒界の方位差角15°以上の大角粒界に囲まれたフェライトを母相とする超微細組織鋼とする。
産業上の利用分野
この出願の発明は、高強度構造用鋼として有用な、超微細組織鋼の製造方法に関するものである。
特許請求の範囲 【請求項1】C,Si,Mn,Al,P,SおよびNを含有し、残部がFeと不可避的不純物からなる組成を有し、平均粒径が3μm以下で、粒界の方位差角15°以上の大角粒界に囲まれたフェライトを母相とし、40体積%未満のパーライトを第二相とする超微細組織鋼の製造方法であって、Ac3点以上に加熱してオーステナイト化した後に、Ar3点以上の温度で、圧下率50%以上のアンビル圧縮加工を被加工材のX、YおよびZの3面のうちの少くとも2面からの加工として、同時、または連続的に加え、次いで500℃までの平均冷却速度3~10K/sで冷却することを特徴とする超微細組織鋼の製造方法。
【請求項2】Ar3点~Ar3+200℃の範囲内の温度においてアンビル圧縮加工を加える請求項1の製造方法。
産業区分
  • 合金
  • 冶金、熱処理
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
特許についてのご質問及びご相談等については、公開特許番号、ご質問内容・ご相談内容等、お名前、会社名、ご連絡先(電話番号、FAX番号、メールアドレス)をご記入の上、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close