TOP > 国内特許検索 > ナノマトリックス分散天然ゴム及びその製造方法

ナノマトリックス分散天然ゴム及びその製造方法 新技術説明会

国内特許コード P04A004584
整理番号 U2002P162
掲載日 2004年8月13日
出願番号 特願2002-322130
公開番号 特開2004-155884
登録番号 特許第4025868号
出願日 平成14年11月6日(2002.11.6)
公開日 平成16年6月3日(2004.6.3)
登録日 平成19年10月19日(2007.10.19)
発明者
  • 河原 成元
  • 五十野 善信
出願人
  • 国立大学法人長岡技術科学大学
発明の名称 ナノマトリックス分散天然ゴム及びその製造方法 新技術説明会
発明の概要

【課題】天然ゴムの優れた性質とともにグラフト高分子の特性をも具備し、コンドーム、手術用手袋やカテーテル等の医療分野や家庭用品等として幅広く使用することができる、少量成分であるグラフト鎖により形成された微細なマトリックス中に、主成分である天然ゴム粒子が分散した特異な相分離構造を有するナノマトリックス分散天然ゴムを得る。
【解決手段】天然ゴムラテックスを脱蛋白質化した後、水溶性ラジカル開始剤にてゴム粒子表面にラジカル活性点を導入した後、モノマーを添加することにより天然ゴム粒子表面でグラフト共重合を行い、得られたラテックスを製膜して、脱蛋白質化天然ゴム粒子表面にビニルモノマーがグラフトしたグラフト化天然ゴムからなり、グラフト鎖により形成された厚さ1~100nmのマトリックス中に天然ゴム粒子が分散したナノマトリックス分散天然ゴムを得る。
【選択図】 図1

従来技術、競合技術の概要
天然ゴムラテックスにスチレンおよびメタクリル酸メチルを添加しグラフト共重合させることは公知である。しかしながら、原料の天然ゴムラテックス中に存在する非ゴム成分、および分散質として浮遊している天然ゴム粒子表面に存在する非ゴム成分が副反応を起こすことにより主にホモポリマーが生成し、グラフトポリマーを得ることは困難であった。
【0003】
これに対して、天然ゴムラテックスからゴム固形分を回収し、固相およびトルエン溶液中で予めアニオン重合によりあらかじめ調製しておいたグラフト鎖をEne-反応により導入することも提案されている。しかしながら、Ene-反応を利用してもグラフト鎖の導入率は低く、グラフト効率は低いままであった。
また、天然ゴムラテックスから非ゴム成分を取り除き、スチレンをグラフト共重合する試みが行われており、脱蛋白質化した天然ゴムにモノマーをグラフト共重合した場合、グラフト効率は約60%になることが報告された。(特許文献1参照)
【0004】
【特許文献1】
特開平6-329702号公報
産業上の利用分野
本発明は、少量のグラフト鎖成分が形成する厚さ約1~100nmのマトリックスに天然ゴム粒子を分散したエラストマー、および当該エラストマーを硫黄または過酸化物で架橋した加硫物、ならびにこれらナノ分散天然ゴムの製造方法に関する。
特許請求の範囲 【請求項1】 脱蛋白質化天然ゴム粒子表面にスチレン系モノマーがグラフトしたスチレン系モノマー単位の含有量が6.7~14.1重量%のグラフト化天然ゴムからなり、グラフト鎖により形成された厚さ1~100nmのグラフトスチレン連続相中に天然ゴム粒子が相分離した状態で分散したナノマトリックス分散天然ゴム薄膜。
【請求項2】 天然ゴム粒子の平均粒径が0.01~20μmであることを特徴とする請求項1に記載のナノマトリックス分散天然ゴム薄膜。
【請求項3】 天然ゴム粒子の窒素含有率が0.1重量%以下であることを特徴とする請求項1又は2に記載のナノマトリックス分散天然ゴム薄膜。
【請求項4】 ナノマトリックス分散天然ゴム薄膜が厚さ10~1000μmの薄膜であることを特徴とする請求項1~3のいずれかに記載のナノマトリックス分散天然ゴム薄膜。
【請求項5】 グラフト化天然ゴムが架橋されたものであることを特徴とする請求項1~4のいずれかに記載のナノマトリックス分散天然ゴム薄膜。
【請求項6】 天然ゴムラテックスを脱蛋白質化した後、水溶性ラジカル開始剤にてゴム粒子表面にラジカル活性点を導入した後、スチレン系モノマーを添加することにより天然ゴム粒子表面でグラフト共重合を行い、得られたラテックスを製膜することを特徴とする請求項1~5のいずれかに記載のナノマトリックス分散天然ゴム薄膜の製造方法。
産業区分
  • 高分子化合物
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2002322130thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
上記の特許・技術に関心のある方は、下記問い合わせ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close