TOP > 国内特許検索 > 単分散複合型エマルションの製造装置

単分散複合型エマルションの製造装置

国内特許コード P04A004810
掲載日 2004年11月29日
出願番号 特願2001-266001
公開番号 特開2003-071261
登録番号 特許第4182195号
出願日 平成13年9月3日(2001.9.3)
公開日 平成15年3月11日(2003.3.11)
登録日 平成20年9月12日(2008.9.12)
発明者
  • 中嶋 光敏
  • 杉浦 慎治
  • 山本 幸司
  • 岩本 悟志
  • 菊池 佑二
出願人
  • 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 単分散複合型エマルションの製造装置
発明の概要 W/O/W型、O/W/O型、E/O/W型等の各種複合型エマルションを効率よく製造できる装置を提供する。第2スペース12内に供給口65を介して連続相を供給した状態で、第1スペース11内に供給口64を介して分散相を供給する。また、これと同時に第3スペース13内に供給口66を介して連続相を供給する。上記の状態から、第1スペース11内に供給する分散相の圧を高めることで、分散相が第1マイクロチャネル21を介して第2スペース12内の連続相内に分散してエマルションが生成される。そして、第2スペース12内の圧力を高めることで第2スペース12内に形成されたエマルションは第2マイクロチャネル22を介して第3スペース13内の連続相内に分散し、目的とする複合型エマルションが生成される。
従来技術、競合技術の概要
製品の保存期間を延ばすとともに食べやすさや使用しやすさを向上するため、多くの製品がエマルションとして製造・販売されている。例えば、食品としてはマーガリンやアイスクリーム、医薬品としては軟膏、化成品としては化粧クリームなどが挙げられる。
【0003】
また、エマルションの形態としては、水を連続相とし油を分散相とした水中油滴(oil-in-water(O/W))型、油中水滴(water-in-oil(W/O)型の他に、(water-in-oil-in-water(W/O/W)型や(oil-in-water-in-oil(O/W/O)型などの複合型エマルションが知られている。この複合型エマルションはDDS(薬理送達システム)やFDS(機能性食餌成分送達システム)などへの応用が期待されている。
【0004】
上記の複合エマルションを製造する方法としては、2段階乳化法と転相乳化法が知られている。
2段階乳化法は、比較的多量の親油性界面活性剤を用いてW/Oエマルションを調製し、W/Oエマルションを比較的希薄な非イオン界面活性剤水溶液に投入して複合エマルションとする方法であり、一般的な製造法として利用されている。
転相乳化法は、油に水相を添加してW/Oエマルションを作り、そこに糖や塩、酢酸などを含む水相を加えて転相させることにより複合エマルションを得る方法である。この方法では使用する界面活性剤や油相、添加物の組み合わせが限定される。
産業上の利用分野
本発明は、食品、医薬品或いは化粧品などに広く利用される複合型エマルションに関する。
特許請求の範囲 【請求項1】エマルションを構成する分散相自体が別のエマルションとなっている単分散複合型エマルションを製造する装置であって、この装置は分散相が供給される第1スペースと、この第1スペースに隣接するとともに連続相が供給される第2スペースと、この第2スペースに隣接するとともに連続相として前記第1スペースで供給される分散相と同一または別の連続相が供給される第3スペースとを備え、これら第1スペース、第2スペース及び第3スペースは枠部と境界壁からなる基板をプレートに重ねることで扁平に画成され、また第1スペースと第2スペースは第1マイクロチャネルでつながり、前記第2スペースと第3スペースは第2マイクロチャネルでつながり、これら第1マイクロチャネル及び第2マイクロチャネルは前記境界壁に形成され、前記第2マイクロチャネルの幅は前記第1マイクロチャネルの幅よりも大きくされ、更に前記基板のプレートと反対側面には、ラバープレートを介してジョイントブロックが設けられ、このジョイントブロックには前記第1スペースに分散相を供給する分散相の供給路、前記第2スペースに連続相を供給する連続相の供給路、前記第3スペースに連続相を供給する連続相の供給路および前記第3スペースから複合型エマルションを回収する回収路が形成されていることを特徴とする単分散複合型エマルションの製造装置。
【請求項2】 請求項1に記載の単分散複合型エマルションの製造装置において、前記基板は部分的に疎水性及び親水性を呈する処理がなされていることを特徴とする単分散複合型エマルションの製造装置。
産業区分
  • 混合分離
  • 食品
  • 高分子化合物
  • 薬品
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

23030_01SUM.gif
出願権利状態 権利存続中


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close