TOP > 国内特許検索 > 水力利用装置

水力利用装置

国内特許コード P04A005003
掲載日 2004年12月7日
出願番号 特願平10-078494
公開番号 特開平11-256555
登録番号 特許第2972868号
出願日 平成10年3月11日(1998.3.11)
公開日 平成11年9月21日(1999.9.21)
登録日 平成11年9月3日(1999.9.3)
発明者
  • 後藤 眞宏
  • 奥島 修二
  • 片山 秀策
出願人
  • 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 水力利用装置
発明の概要 【課題】流量の少ない水路の流水を効果的に利用する。
【解決手段】流水路11内に固定ゲート21、21と、この固定ゲート21、21間の空隙に開閉可能に設けられ、閉塞時流水路11を塞いで水流を堰き止め、開放時流水路11の空隙部分の流れを許容する可動ゲート20とを設けている。可動ゲート20には、ゲート開閉機構30が連結される。ゲート開閉機構30を滑車32に巻回されたワイヤ33を介してレバー25に連結された錘34から構成している。可動ゲート20は、上流側に貯留される水量が所定の開放用水位以上に達すると可動ゲート20にかかる水圧により転倒され、空隙部に水路を開き、開放用水位より低い所定の閉塞用水位以下で錘34により閉塞位置に復帰するようになっている。可動ゲート20の下流側には、水車装置40が設けられ、この水車装置40は、可動ゲート20の開放時、水位に応じて上下動し、流水エネルギーを動力に変換するようになっている。
従来技術、競合技術の概要



一般に、河川や農業用水路においては、流水エネルギーを利用して動力を取り出すには、流し掛け水車等を水路内に設置するようにしている。水路の流量が多く、水車の回転力を維持するのに十分な場合には、流し掛け水車により容易に動力を取り出すことができるようになっている。

産業上の利用分野



本発明は水力エネルギーを動力に変換する水力利用装置に関し、特に、流量の少ない河川や排水路において流水エネルギーを利用して動力を取り出すことができる水力利用装置に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
流水路内に上部が下流側に傾斜して設けられた固定ゲートと、流水路の底部に幅方向に配置された軸に揺動可能に取り付けられ、閉塞時固定ゲートとともに流水路を塞いで水流を堰き止め、開放時流水路の流水断面のうち開放により生じる空隙部分の流れを許容する可動ゲートと、この可動ゲートに滑車に巻回されたワイヤを介して連結され、閉じられた可動ゲートの上流側に貯留される水量が所定の開放用水位以上に達すると可動ゲートの開放を許容し、上記開放用水位より低い所定の閉塞用水位以下で可動ゲートを閉じる錘と、上記可動ゲートの下流側に設けられ流水エネルギーを動力に変換する水車装置と、固定ゲートに設けられ、可動ゲートが開放位置に向かって揺動する際に固定ゲートと可動ゲートとの間に生じる隙間から流出する水流を所定の方向に導いて可動ゲートの開放を助けるガイドとを備えたことを特徴とする水力利用装置。

【請求項2】
錘の上方の所定位置に配置され、錘が所定の高さ以下にあるときには錘と分離された状態に保持され、錘が上記所定の高さより上方に位置するときには錘に載置される補助錘を設けたことを特徴とする請求項に記載の水力利用装置。

【請求項3】
上部が下流側に傾斜した可動ゲートの上端下流側に可動ゲート上端から溢れ流れる水流を溜め置き、可動ゲートの開放時、溜め置かれた水を外部に放出する貯留部を備えていることを特徴とする請求項1または2に記載の水力利用装置。

【請求項4】
貯留部は、上部開口が開閉方向に開口面積を増大させ流入する水量に応じて容積が増大する伸縮可能な蛇腹状壁部を備えていることを特徴とする請求項に記載の水力利用装置。

【請求項5】
可動ゲート側に取り付けられて上流側に延び可動ゲートと一体動するアームと、このアーム上の所望位置に係止可能に取り付けられ、可動ゲートの開放時に可動ゲートに閉塞位置に復帰する力を付与する助勢錘とを設けたことを特徴とする請求項1または2に記載の水力利用装置。

【請求項6】
水車装置の、流水エネルギーを回転力に変換する回転羽根部は内部が中空構造を備えるとともに、水車装置は水位の変動に応じて上下動するフロート式水車であることを特徴とする請求項1に記載の水力利用装置。

【請求項7】
可動ゲートは流水路の幅方向に配置されたゴムシートに揺動可能に取り付けられることを特徴とする請求項1に記載の水力利用装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP1998078494thum.jpg
出願権利状態 登録


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close