TOP > 国内特許検索 > フラバノン類含有組成物

フラバノン類含有組成物

国内特許コード P04A005052
掲載日 2004年11月29日
出願番号 特願平09-351989
公開番号 特開平11-171766
登録番号 特許第3069686号
出願日 平成9年12月8日(1997.12.8)
公開日 平成11年6月29日(1999.6.29)
登録日 平成12年5月26日(2000.5.26)
発明者
  • 関谷 敬三
出願人
  • 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 フラバノン類含有組成物
発明の概要 【課題】 安全性の点で全く心配のない天然物の中から、脂肪細胞の分化を促進する作用を有する物質を検索し、降血糖作用を有する物質を開発すること。
【解決手段】 脂肪細胞への細胞分化を促進するために有効な量のフラバノン類を含有させたことを特徴とする脂肪細胞への細胞分化促進用組成物。
従来技術、競合技術の概要



脂肪細胞は、生体内において脂質代謝を中心に活発な代謝機能を有する細胞であり、この細胞は前駆脂肪細胞に対して特定の誘導因子(分化調節作用を有する物質)が働きかけることにより形成されるものである。前駆脂肪細胞は、糖や脂質を処理する能力が著しく弱いが、細胞分化を起こして脂肪細胞へ分化すると、糖や脂質を処理する能力が高くなり、しかもインスリンなどのホルモンに対する感受性も獲得する。生体内ホルモンである成長ホルモン,インスリンなどが脂肪細胞への分化を促進する作用を有していることは既に知られている。

前駆脂肪細胞の脂肪細胞への分化を引き起こさせる物質は、生体内において、インスリンなどのホルモンによく反応することにより、糖や脂質の代謝を活発にして血液中の糖および脂質濃度を低下させる可能性がある。それ故、このような脂肪細胞への分化を引き起こす物質は、成人病、特に糖尿病や高脂血症などの種々の疾病に対する新しいタイプの予防・治療薬として注目されている。前述の如く、脂肪細胞では糖・脂質代謝を中心に活発な代謝機能が行われているが、食生活の乱れ等が原因で機能不全になると、糖尿病、高脂血症、高血圧、痛風、虚血性心疾患、脂肪肝、胆石症、月経異常、不妊症等の様々な疾病がもたらされるおそれがある。

脂肪細胞への細胞分化を促進させる物質としては、前記ホルモンの他に、ピオグリタゾン(pioglitazone)が報告されている(Sandouk, T. et al., Americanjournal of physiology, 33, C1600-C1608, 1993) 。この報告によると、前駆脂肪細胞の脂肪細胞への分化を促進させると、脂肪組織などの末梢(脂肪組織)でのインスリン活性を高めることになり、それで血糖値が低下すると考えられている。また、この他にも、クロフィブラート(clofibrate) 等は高脂血症治療薬として同様の作用があることが解明されている(P. Verrando et al., Biochimica etBiophysica Acta, 663, 255-265, 1981、R.Brandes et al., Biochimica et Biophysica Acta, 877, 314-321, 1986 、R.Brandes et al., Life sciences, 40,935-941, 1987) 。しかしながら、これらの合成化合物は、いずれも人体に対して有害な副作用を引き起こす可能性があり、実用化には大きな問題を抱えている。このため、人体に対して有害な副作用を生じさせずに、優れた分化促進効果を発揮する物質の開発が待望されている。

一方、本発明者らは漢方薬の成分中に分化を促進する物質が存在することを見出し、さらにバナナやニンジンの抽出物であるβ-カロテン、大豆中に含まれるイソフラボン類においても、生体内ホルモン等と同様な細胞分化促進、抑制作用があることを究明している。

産業上の利用分野



本発明は、フラバノン類含有組成物に関し、詳しくは脂肪細胞への細胞分化を促進させる組成物に関する。より詳しくは、前駆脂肪細胞に作用し、脂肪細胞への分化を促進して降血糖作用を示す組成物に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
脂肪細胞への細胞分化を促進するために有効な量のナリンゲニン,ナリンゲニン-7-グルコシド,ナリンジン,ヘスペレチンおよびヘスペリジンからなる群より選ばれた少なくとも1種のフラバノン類を含有させたことを特徴とする前駆脂肪細胞の脂肪細胞への細胞分化促進用組成物。

【請求項2】
請求項1記載の組成物を含有する食品もしくは食品素材。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

08584_08SUM.gif
出願権利状態 登録


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close