TOP > 国内特許検索 > カイコへのウイルスの感染率を高める飼料および該飼料を用いたウイルス接種方法

カイコへのウイルスの感染率を高める飼料および該飼料を用いたウイルス接種方法

国内特許コード P04A005308
掲載日 2005年1月11日
出願番号 特願2001-308603
公開番号 特開2003-111535
登録番号 特許第3660981号
出願日 平成13年10月4日(2001.10.4)
公開日 平成15年4月15日(2003.4.15)
登録日 平成17年4月1日(2005.4.1)
発明者
  • 加藤 正雄
  • 久保村 安衛
  • 早坂 昭二
  • 古田 要二
  • 宮澤 光博
  • 新川 徹
出願人
  • 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 カイコへのウイルスの感染率を高める飼料および該飼料を用いたウイルス接種方法
発明の概要 【課題】 大量のカイコの組換えウイルスによる感染率を高める飼料の製造方法及び大量のカイコに同時に経口的に組換えウイルスを接種させる方法を提供する。
【解決手段】 粉体人工飼料をチノパールUNPA-GXを飼料中の最終濃度が0.2~0.4重量%となるように溶解させた蒸留水と混合し、攪拌磨砕し、耐熱性ポリ袋に入れ、オートクレーブで加熱することからなるカイコの組換えウイルスによる感染率を増加させる飼料の製造方法、および蚕座上で飼育している大量の5齢のカイコに該方法により製造した飼料を与え、20~24時間後に、組換えウイルス液を塗布した飼料をのせた網を蚕座にのせることにより組換えウイルス液塗布飼料を給餌することを特徴とする、蚕座上で飼育している大量のカイコに組換えウイルスを同時に経口的に接種する方法。
従来技術、競合技術の概要


近年、遺伝子組換え技術を利用して、カイコで有用タンパク質を生産する技術が実用化されている。 例えば、カイコ核多角体病ウイルスをベクターとして利用する方法がある(特開昭61-9288号、同62-208276号等)。これらの方法は、カイコ核多角体病ウイルスの有する多角体病遺伝子をインターフェロン等の他の有用物質をコードする遺伝子に置き換えて組換えウイルスを調製し、これを5齢カイコに接種して感染させ、4~8日後に組換え体ウイルスが増殖の過程でカイコ細胞中で産生し、体液中に分泌した有用物質を採取、分離、精製するというものである。
このようなカイコを利用した遺伝子組換えの技術は、宿主となるカイコが、従来用いられている大腸菌や酵母と比べて遺伝的に人間に近いものであるため、産生有用物質の活性や抗原性の点等から好ましい。

産業上の利用分野


本発明は、カイコのウイルスに対する感染率を高める飼料の製造方法および該飼料を用いた効率的なウイルス接種方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
粉体人工飼料をFluorescent Brightener 28を飼料中の最終濃度が0.2~0.4重量%となるように溶解させた蒸留水と混合し、攪拌磨砕し、耐熱性ポリ袋に入れて、オートクレーブで加熱することからなる組換えウイルスによるカイコの感染率を増加させる飼料の製造方法。

【請求項2】
粉体人工飼料をFluorescent Brightener 28を飼料中の最終濃度が0.3重量%となるように溶解させた蒸留水と混合し、攪拌磨砕し、耐熱性ポリ袋に入れて、オートクレーブで加熱する、請求項1記載の組換えウイルスによるカイコの感染率を増加させる飼料の製造方法。

【請求項3】
Fluorescent Brightener 28が、C40H44N12O10S2で表される化合物である請求項1または2に記載の組換えウイルスによるカイコの感染率を増加させる飼料の製造方法。

【請求項4】
オートクレーブによる加熱が、100~121℃、10~30分である請求項1から3のいずれか1項に記載の組換えウイルスによるカイコの感染率を増加させる飼料の製造方法。

【請求項5】
蚕座上で飼育している大量のカイコに組換えウイルスを同時に経口的に接種する方法であって、蚕座上で飼育している大量の5齢のカイコに請求項1記載の方法により製造した飼料を与え、20~24時間後に、組換えウイルス液を塗布した飼料をのせた網を蚕座にのせることにより組換えウイルス液塗布飼料を給餌することを含む、方法。

【請求項6】
さらに、組換えウイルスを食下した網上のカイコを網と共に普通飼料上にのせることを含む、請求項5記載の大量のカイコに組換えウイルスを同時に経口的に接種する方法。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

13425_01SUM.gif
出願権利状態 登録


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close