TOP > 国内特許検索 > 圃場作付け状況確認システム

圃場作付け状況確認システム

国内特許コード P04A005975
整理番号 機械・加工・装置-172
掲載日 2005年2月16日
出願番号 特願2003-004147
公開番号 特開2004-220149
登録番号 特許第3882037号
出願日 平成15年1月10日(2003.1.10)
公開日 平成16年8月5日(2004.8.5)
登録日 平成18年11月24日(2006.11.24)
発明者
  • ▲高▼橋 英博
  • 大黒 正道
  • 寺元 郁博
  • 大原 源二
  • 吉田 智一
出願人
  • 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 圃場作付け状況確認システム
発明の概要 【課題】圃場作付け状況の確認を行う際に、耕作者の申請内容と実際に作付けされている圃場作付け状況との照合・確認を正確かつ迅速に行う。
【解決手段】転作確認等圃場作付け状況を確認する際に、GIS4を組み込んだ可搬型PCにGPSセンサー17を取り付け、PCの地図上に作付け確認者の位置と対象圃場位置を表示するとともに、GIS4内の圃場作付けデータとリンクする単純な固有のIDを現地圃場に予め設置し、IDと圃場作付け状況を車内等の離れた地点からあるいは移動しながら確認し、申請された圃場作付けデータとの照合を行う。
【選択図】 図1
従来技術、競合技術の概要


従来から圃場作付け状況の確認作業、例えば、圃場転作確認などを行う際には、図7に示すように作付けデータカード101に、耕作者が自治体等に申請したデータと同じデータ、例えば、耕作者氏名103と、耕作者住所105と、耕作地(水田)の地名及び地番107と、水田面積及び作付け面積111と、転作作物名115と、を記したカード(以下、「作付けデータカード」と称する。)を例えば1m程度の長さの棒に取り付けて対象となる圃場121に設置していた。作付け状況の確認者125は、その圃場121まで出向き、上記作付けデータカード101と、例えば図8に示されるように予めペーパーファイル等で提供されている圃場作付け申請データとが一致するか否かを確認していた。図8に示す圃場作付け申請データは、例えば農業者記載欄と担当者記載欄とに区分されている。農業者記載欄には、地名・地番、圃場面積、転作面積、転作作物名などが耕地番号毎に記載されており、担当者記載欄は、担当者用の種々の記載がなされている。



そして、作付けデータカード101と、圃場作付け申請データとが一致しない場合には、「作付けデータカードの設置圃場に誤りはないか」、「圃場作付け申請データに誤りはないか」を申請者(耕作者)に確認し、必要な場合は訂正するという手順を踏んでいた。

産業上の利用分野


本発明は、圃場作付け状況確認システムに関し、特に、転作確認作業等の際に、圃場作付け状況と圃場作付け申請データとの現場での照合をGISとGPSとを利用して、正確にかつ迅速に行うことができる圃場作付け状況確認システムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
現在位置を取得する現在位置情報取得手段と、
地図上での複数の圃場の位置情報を含む作付け圃場地図情報と、前記圃場の作付け申請データとを、圃場毎に該圃場を識別する圃場IDとともに対応付けて記憶するデータベースであって、位置的に近い複数の圃場をグループ化し、該グループの圃場を識別できる最低限の識別IDであるグループ内圃場IDコードに対応する圃場IDを記憶するデータベースと、前記グループ内圃場IDコードの読み取り作業を補助する読み取り作業補助手段と、を有し、
前記読み取り作業補助手段により読みとられた作付けデータカードに記載されている前記グループ内圃場IDコードと前記現在位置情報取得手段により取得される現在位置とに基づいて、前記圃場IDがいずれのグループの圃場のIDであるかを判別し、
前記圃場IDに対応する圃場の前記作付け申請データにおける作付状況と前記圃場における実際の作付け状況の入力に基づく作付状況とを照合する照合手段と、
照合の結果、申請データにおける作付状況と前記圃場における実際の作付け状況とが不一致であれば、該実際の作付け状況の入力に基づいて前記申請データを訂正する手段と
を有する圃場作付け状況確認システム。

【請求項2】
さらに、通信機能を有し、該通信機能を利用して前記実際の作付け状況の入力に基づくデータを取得することにより、作付け状況の確認のための照合処理を促すことを特徴とする請求項に記載の圃場作付け状況確認システム。

【請求項3】
さらに、前記現在位置取得手段により取得された現在位置に基づいて、確認対象となる可能性の高い圃場候補又は圃場IDコード候補を、対象外の圃場と区別できるように、前記圃場地図情報上において報知するための制御を行う報知制御手段を有する請求項1に記載の圃場作付け状況確認システム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2003004147thum.jpg
出願権利状態 登録


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close