TOP > 国内特許検索 > アレルゲンの腸管透過抑制剤、アレルゲンの腸管透過抑制剤複合体、アレルゲンの腸管透過抑制剤またはその複合体を含む食品素材および予防・治療方法

アレルゲンの腸管透過抑制剤、アレルゲンの腸管透過抑制剤複合体、アレルゲンの腸管透過抑制剤またはその複合体を含む食品素材および予防・治療方法

国内特許コード P04A006038
整理番号 食品-64
掲載日 2005年2月16日
出願番号 特願2003-053933
公開番号 特開2004-262815
登録番号 特許第4002973号
出願日 平成15年2月28日(2003.2.28)
公開日 平成16年9月24日(2004.9.24)
登録日 平成19年8月31日(2007.8.31)
発明者
  • 渡辺 道子
  • 中嶋 光敏
  • 川端 潤
  • 小林 彰子
  • 渡辺 純
出願人
  • 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 アレルゲンの腸管透過抑制剤、アレルゲンの腸管透過抑制剤複合体、アレルゲンの腸管透過抑制剤またはその複合体を含む食品素材および予防・治療方法
発明の概要

【課題】低コストで食材としての安全性が高く且つアレルゲンの腸管透過抑制効果に優れた抑制剤複合体を提供する。
【解決手段】キトサンと脱脂ゴマ抽出物(TSE)とを接触せしめると、TSEとキトサンが有するアミノ基とが結合して微細粒子が形成され、この微粒子にTSE中の有効成分である活性ポリフェノール類縁化合物及び/又は活性ペプチドが保持された複合体が得られる。複合体とすることでプロテアーゼなどの消化酵素が入り込めなくなり、分解が抑制される。
【選択図】 図6

従来技術、競合技術の概要
過敏な免疫反応により下痢、皮膚炎、喘息などの症状が現れる食物アレルギーは、アレルゲン(アレルギー原因物質)の腸管からの体内への吸収(透過)によって惹起される。アレルゲンの原因食品としては、卵、牛乳、小麦、蕎麦、海老、ピーナッツなどが挙げられ、これら食材を通常の食生活から完全に排除することは困難である。
【0003】
また、食物アレルギーは3段階の過程を経て発症する。第1段階はアレルゲンの腸管吸収、第2段階は免疫細胞による情報伝達、第3段階は肥満細胞の脱顆粒である。
第1段階のアレルゲンの腸管吸収は、腸管の粘膜表層細胞同士を洩れなくシールし表層細胞の周囲を鉢巻状に取り囲んでいるタイト・ジャンクション間を透過して吸収されると言われており、このタイト・ジャンクション間の透過を阻止するアレルゲンの腸管透過抑制剤として、ホエー蛋白質(牛乳から脂肪とカゼインを除いた成分)が有効であるとの提案がなされている。(特許文献1)
【0004】
【特許文献1】
特開平8-73375号公報
【0005】
上記(特許文献1)に挙げられる物質以外に、本発明者らは芳香族アミノ酸を一部に含むペプチドやポリフェノール類縁化合物がアレルゲンの腸管透過抑制剤として有効であるとの知見を得た(特願2002-161695)。
産業上の利用分野
本発明は、アレルゲンの腸管透過抑制剤とその複合体、更にはこれらを含有した食品素材およびこれらを用いたアレルギーの予防・治療方法に関する。
特許請求の範囲 【請求項1】 油糧種子由来の活性ポリフェノール類縁化合物を有効成分とするアレルゲンの腸管透過抑制剤であって、前記活性ポリフェノール類縁化合物は以下の構造式(化1)、(化2)で特定されることを特徴とするアレルゲンの腸管透過抑制剤。
【化学式1】
セサミノール 2'-O-ベータ-グルコピラノシル-O-[ベータ-グルコピラノシル(1→6)]-O-ベータ-グルコピラノシド
【化学式2】
セサミノール 2'-O-ベータ-グルコピラノシル(1→2)-O-ベータ-グルコピラノシド
【請求項2】 前記油糧種子は黒ゴマ、大豆またはトウモロコシである請求項1に記載のアレルゲンの腸管透過抑制剤。
【請求項3】 油糧種子抽出物とキトサンとが結合して形成される微細粒子に、請求項1または請求項2に記載のアレルゲンの腸管透過抑制剤が保持されていることを特徴とするアレルゲンの腸管透過抑制剤複合体。
【請求項4】 前記微細粒子は油糧種子抽出物中の酸性高分子量化合物とキトサンのアミノ基とが結合することで形成されることを特徴とする請求項3に記載のアレルゲンの腸管透過抑制剤複合体。
【請求項5】 前記微細粒子は懸濁液または粉体の状態で存在することを特徴とする請求項4に記載のアレルゲンの腸管透過抑制剤複合体。
産業区分
  • 薬品
  • 食品
  • 有機化合物
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2003053933thum.jpg
出願権利状態 権利存続中


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close