TOP > 国内特許検索 > アンテナ装置

アンテナ装置

国内特許コード P990001892
掲載日 2000年6月1日
出願番号 特願平09-059954
公開番号 特開平10-242745
登録番号 特許第3026171号
出願日 平成9年2月27日(1997.2.27)
公開日 平成10年9月11日(1998.9.11)
登録日 平成12年1月28日(2000.1.28)
発明者
  • 田中 正人
出願人
  • 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 アンテナ装置
発明の概要 【課題】小型・軽量でかつ高利得で指向性やビーム幅を自在に設定できるアンテナ装置を提供する。
【解決手段】基板1上に形成されたマイクロストリップパッチ2と基板1の裏面側に配設されたグラウンド板3と基板1の前面に基板1を覆う様に形成された円柱状のシリンダ4とで構成し、シリンダ4の底部をグラウンド板3に接地する。
従来技術、競合技術の概要


従来、マイクロ波やミリ波用のアンテナ装置として、図17に示すホーンアンテナ10及び図18に示すマイクロストリップアンテナが知られている。

産業上の利用分野


本発明は、高利得で指向性やビーム幅を自在に設計でき、しかもアレー状アンテナの素子に最適なアンテナ装置に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
基板上に形成されたマイクロストリップアンテナ素子の周囲に、導電性部材からなるほゞ円筒状の部材を配設すると共に、円筒状の部材における筒の高さを送受信対象とする信号波の1/3波長付近とし、上記マイクロストリップアンテナ素子のグラウンド板に上記ほゞ円筒状の部材を接地したことを特徴とするアンテナ装置。

【請求項2】
上記基板はハニカム状の素材からなることを特徴とする請求項1に記載のアンテナ装置。

【請求項3】
上記マイクロストリップアンテナ素子の放射面前方に無給電素子を配設したことを特徴とする請求項1または請求項2に記載のアンテナ装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP1997059954thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close