TOP > 国内特許検索 > 細胞培養容器の培地交換用システム

細胞培養容器の培地交換用システム

国内特許コード P04A006922
整理番号 K0000900
掲載日 2005年3月18日
出願番号 特願2000-354297
公開番号 特開2002-153256
登録番号 特許第3572341号
出願日 平成12年11月21日(2000.11.21)
公開日 平成14年5月28日(2002.5.28)
登録日 平成16年7月9日(2004.7.9)
発明者
  • 安藤 登
  • 小川 重行
  • 永瀬 睦
出願人
  • 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 細胞培養容器の培地交換用システム
発明の概要 【課題】 適宜細胞培養容器内の培地を交換することができ、地上での培養試験と実質同様な細胞の培養試験を行うことができるコンパクトで作業性に優れた細胞培養容器の培地交換用システムを提供する。
【解決手段】 新鮮な培地を蓄える培地収納手段22およびこの培地収納手段22に隣接して設けられた廃培地収納手段23と、培地収納手段と細胞培養容器とを連結する培地供給管25および細胞培養容器と廃培地収納手段とを連結する培地排出管27と、これら培地供給管25および培地排出管27の端部に設けられて細胞培養容器の培地注入孔・注出孔5、6に各々着脱自在に接続されるコネクタ31a、31bと、少なくとも培地供給管25に介装されて培地収納手段22内の培地を細胞培養容器に供給する送液ポンプ28とを備えてなる。
従来技術、競合技術の概要


従来、宇宙空間のような微小重力下で動物細胞の培養試験を行なう場合には、培地が満液状態とされた細胞培養容器単体で当該培養試験を行なうか、あるいは特開平7-8260号公報に見られるような、細胞培養容器に培地循環ポンプを介装した配管を接続し、培地を連続的に循環させながら培養する方法が知られている。



ところで、一般に地上においてこの種の動物細胞の培養試験を行なう際には、静置状態で当該動物細胞を観察するとともに、適宜老廃成分が増加した内部の培地を新たなものと交換するフラスコ培養が行なわれており、宇宙空間においても同様の観察環境において培養試験を行なう要請がある。

産業上の利用分野


本発明は、微小重力下において動物細胞等の細胞を培養試験する際に、細胞培養容器内の0培地を交換するために使用される培地交換用システムに関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
培地が充填される空間部を有するとともに、上記空間部の相対向する位置に開口する培地注入孔および培地注出孔を有する細胞培養容器と、
新鮮な培地を蓄える培地収納手段およびこの培地収納手段に隣接して設けられた廃培地収納手段と、
上記培地収納手段と上記細胞培養容器とを連結する培地供給管および当該細胞培養容器と上記廃培地収納手段とを連結する培地排出管と、
これら培地供給管および培地排出管の端部に設けられて上記細胞培養容器の上記注入孔および上記注出孔のそれぞれに設けられた接続具に各々着脱自在に接続されるコネクタと、
少なくとも上記培地供給管に介装されて上記培地収納手段内の培地を上記細胞培養容器の上記空間部に供給する送液ポンプとを備えてなることを特徴とする細胞培養容器の培地交換用システム。

【請求項2】
上記送液ポンプは、2組の吸入口と吐出口とを有するペリスタルティックポンプであり、一方の上記吸入口および吐出口に上記培地供給管が接続され、他方の上記吸入口および吐出口に上記培地排出管が接続されていることを特徴とする請求項1に記載の細胞培養容器の培地交換用システム。

【請求項3】
上記細胞培養容器は、両面間に貫通して培地が充填される上記空間部が形成された板状の本体に、上記空間部を覆う酸素透過性を有する酸素供給手段としての膜材が設けられてなり、かつ上記本体には、上記培地供給管が接続されて上記空間部に上記培地を注入する上記注入孔と、上記培地排出管が接続されて上記空間部から上記培地を排出する上記注出孔とが穿設されていることを特徴とする請求項1または2に記載の細胞培養容器の培地交換用システム。

【請求項4】
上記細胞培養容器の上記注入孔および上記注出孔は、それぞれ一端が上記空間部の相対向する端部に開口し、かつ他端が上記本体の同一側面に隣接して開口するように穿設されているとともに、上記培地供給管および培地排出管の接続端部には、一の操作によって同時に両方の当該接続端部を上記注入孔および排出孔に上記接続具を介して接続する上記コネクタが設けられていることを特徴とする請求項3に記載の細胞培養容器の培地交換用システム。

【請求項5】
上記培地供給管には、ガス分離手段が介装されていることを特徴とする請求項1ないし4のいずれかに記載の細胞培養容器の培地交換用システム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2000354297thum.jpg
出願権利状態 登録
上記の特許・技術に関心のある方は、下記問い合わせ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close