TOP > 国内特許検索 > 西回り赤道周回衛星及び該衛星を用いた気象衛星システム

西回り赤道周回衛星及び該衛星を用いた気象衛星システム

国内特許コード P04A006947
整理番号 K0000828
掲載日 2005年3月18日
出願番号 特願平09-329647
公開番号 特開平11-147500
登録番号 特許第3483746号
出願日 平成9年11月14日(1997.11.14)
公開日 平成11年6月2日(1999.6.2)
登録日 平成15年10月17日(2003.10.17)
発明者
  • 菊地 昭
出願人
  • 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 西回り赤道周回衛星及び該衛星を用いた気象衛星システム
発明の概要 【課題】 単一の衛星でも地球全体の連続的な画像を短時間で容易に取得できるようにした西回り赤道周回衛星、並びに従来の気象衛星システムに対して予備機能をもたせ、静止気象衛星間の非連続性を回避すると共に、静止気象衛星間の相互データの校正を容易に行えるようにした気象衛星システムを提供する。
【解決手段】 地球画像を撮像するための撮像手段を搭載した人工衛星を地球2の赤道上空約13,942kmの円軌道3を西回りに周回させて西回り赤道周回衛星1を構成する。また5個の静止気象衛星を用いた気象衛星システムに、地球の赤道上空約13,942kmの円軌道を西回りに周回する西回り赤道周回衛星1を組み込み、補完機能をもつ気象衛星システムを構成する。
従来技術、競合技術の概要


現在、世界の気象衛星システムは、5個の静止気象衛星と2個の極軌道気象衛星とから成り立っている。すなわち、基本的に、図9に示すように、日本の「ひまわり」と呼ばれている静止気象衛星GMS、アメリカの2つの静止気象衛星GOES-EAST,GOES-WEST、欧州宇宙機関の静止気象衛星METEOSAT、ロシアの静止気象衛星GOMS、並びにアメリカ及び欧州宇宙機関の極軌道気象衛星NOAA及びMETOPとで気象衛星システムが構成されている。
静止気象衛星は高度約35,786km,傾斜角度約0度の静止軌道101 をとるもので、赤道上をほぼ5分割した位置に一つづつ配備されている。これらの静止気象衛星により、地球の極地方を除く全域が常時観測可能となっており、約30分に一回の頻度で画像が取得される仕組みとなっている。すなわち、例えば「ひまわり」では、主観測機器としてスピン・スキャン可視赤外放射計が用いられ、衛星の自転を利用して地球を西から東へ走査し、南北への走査線の移動はモータ駆動のスキャン・ミラーによって行われ、画像の取得が行われるようになっている。特に、静止気象衛星は静止軌道にあるため、目標とする地域を不定期に観測することが可能であること、衛星からのデータを受信する地球局のアンテナが常時同方向を向いていればよいこと、等の利点がある。
また、極軌道気象衛星は、高度約 833乃至 870km,傾斜角度約98.86 乃至 98.70度の太陽同期軌道をとるもので、互いに軌道面が直交する2つの軌道に一つづつ配備されている。これらの衛星により、地球の極地方の観測が高頻度で可能となっている。特に、太陽同期軌道にあるため、太陽照射条件が同じ、即ち地方時の同じ画像が取得できる利点がある。
このような構成の現在の気象衛星システムは、静止気象衛星が約25年の、極軌道気象衛星が約35年の運用実績を有している。

産業上の利用分野


この発明は、気象観測等を目的とした地球画像の取得を行う人工衛星に関し、特に複数の静止気象衛星からなる気象衛星システムに対して有用な補完機能をもたせるために利用できる人工衛星、並びに該衛星を用いた気象衛星システムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
地球画像を撮像するための撮像手段を搭載した人工衛星において、地球の赤道上空約13,942kmの円軌道を西回りに周回させたことを特徴とする西回り赤道周回衛星。

【請求項2】
片翼式の太陽電池パネルと、該太陽電池パネルにより発生する太陽風トルクを相殺するための磁気トルカを備えていることを特徴とする請求項1記載の西回り赤道周回衛星。

【請求項3】
複数個の静止気象衛星を用いた気象衛星システムに、地球の赤道上空約13,942kmの円軌道を西回りに周回する西回り赤道周回衛星を組み込み、静止気象衛星による気象観測を補完するようにしたことを特徴とする気象衛星システム。

【請求項4】
前記西回り赤道周回衛星を、互いに地球の反対位置にくるように2個配備することを特徴とする請求項3記載の気象衛星システム。
国際特許分類(IPC)
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP1997329647thum.jpg
出願権利状態 登録
上記の特許・技術に関心のある方は、下記問い合わせ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close