TOP > 研究報告検索 > 大分子糖蛋白質の極微細構造制御 20kDa分子の精密合成をめざして

大分子糖蛋白質の極微細構造制御 20kDa分子の精密合成をめざして

研究報告コード R000000364
掲載日 2002年9月30日
研究者
  • 中原 義昭
研究者所属機関
  • 東海大学工学部
研究機関
  • 東海大学工学部
報告名称 大分子糖蛋白質の極微細構造制御 20kDa分子の精密合成をめざして
報告概要 構造的に純粋な糖蛋白質およびプロテオグリカンの化学合成について概説した。糖鎖ユニット合成の効率化と糖蛋白質合成戦略の確立として,新規マンノシルトリプトファンを含む複合糖質の合成,アスパラギン結合型糖鎖5糖ユニットよ糖蛋白質部分構造の合成,O-結合型糖鎖をもつ糖ペプチドBuiding Blockの合成,固相合成様新規リンカーの開発,2量化糖複合体の合成およびアミノ酸フルオリドを用いる糖ペプチドについて説明した。また,プロテオグリカン分子の設計と合成,生物活性糖蛋白質としてヒトIL2およびエムプリンのイムノグロブリンドメインの全合成,非天然型糖鎖としてキトビオース部分のグリコシド結合異性体等について概説した。
研究分野
  • 炭水化物一般
  • グリコシド,配糖体
  • ペプチド
  • 化学合成
  • 糖質・糖鎖一般
研究制度
  • 戦略的基礎研究推進事業、研究領域「単一分子・原子レベルの反応制御」研究代表者 中原 義昭(東海大学工学部)/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 中原 義昭. 大分子糖蛋白質の極微細構造制御 20kDa分子の精密合成をめざして. 戦略的基礎研究推進事業 単一分子・原子レベルの反応制御 第4回シンポジウム —2期・3期チームの研究進捗— 講演要旨集,2000. p.9 - 11.

PAGE TOP