TOP > 研究報告検索 > 光ファイバーにおける超短光学ソリトンパルス(~20fs)伝搬

光ファイバーにおける超短光学ソリトンパルス(~20fs)伝搬

研究報告コード R000000566
掲載日 2002年9月30日
研究者
  • 土屋 昌弘
  • いがらし
研究者所属機関
  • 東京大学
  • 東京大学
研究機関
  • 東京大学
報告名称 光ファイバーにおける超短光学ソリトンパルス(~20fs)伝搬
報告概要 本研究は光ファイバー内における極短い光ソリトンパルスの伝搬を扱った。チャープ補償されたゲインスイッチ式レーザーダイオードによって5ピコ秒のパルスを形成し,光ファイバー内でステップ状散乱を形成するシングルステージ光ファイバー式ソリトンコンプレッサにより20フェムト秒以下迄の圧縮に成功した。高次ソリトン伝搬における圧縮メカニズムについての解明も実施した。なお,この作業には実験的検討とその実験に関連して併用した幾つかのシミュレーション実施を含む。主な内容として,図1にSDPF(単一ステップ状分散特性ファイバー)コンプレッサの実験系を,図2に出力パルスの自己相関波形を示すがこれは最短の波形に対応する例である。また図3にはSDPFのファイバー分散プロフィルのプロットを示した。なおここでのxはSDPF入力からの距離,LtotalはSDPFの総長を意味する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R000000566_01SUM.gif R000000566_02SUM.gif R000000566_03SUM.gif
研究分野
  • 量子光学一般
  • 非線形光学
  • 光導波路,光ファイバ,繊維光学
  • 光伝送素子
  • 光デバイス
関連発表論文 (1)K. Igarashi,M.Kishi and M.Tsuchiya,Jan.J.Appl.phys.40,1-4(2001)
研究制度
  • 戦略的基礎研究推進事業、研究領域「電子・光子等の機能制御」研究代表者 中野 義昭(東京大学工学系研究科)/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 土屋 昌弘,いがらし. Ultra-short optical soliton pulse (~20fs) propagation in optical fibers. 戦略的基礎研究推進事業「電子・光子等の機能制御」The First CREST Symposium on ''Function Evolution of Materials and Devices based on Electron/Photon Related Phenomena'',2000. p.114 - 114.

PAGE TOP