TOP > 研究報告検索 > 波束制御エンジニアリングのための全固体化位相プログラマブル・フェムト秒増幅器

波束制御エンジニアリングのための全固体化位相プログラマブル・フェムト秒増幅器

研究報告コード R000000573
掲載日 2002年9月30日
研究者
  • 三沢 和彦
  • 松田 功
  • 覧具 博義
研究者所属機関
  • 東京農工大学
  • 東京農工大学
  • 東京農工大学工学部
研究機関
  • 東京農工大学
報告名称 波束制御エンジニアリングのための全固体化位相プログラマブル・フェムト秒増幅器
報告概要 「全固体化位相プログラマブル・フェムト秒増幅器」の開発は,光子波束および電子波束の相互作用的制御を実現するための重要なツールである。本報では,開発した全固体化Ti・サファイア増幅器の性能検討を示した。開発した増幅器コンフィギュレーションの概要は,励振源にはYLFレーザー(LD-ポンピング・Qスイッチ式)を用いており,パルスのエネルギー変動5%以内,スペクトル幅45nm,得られたパルス持続時間25fs,典型的繰り返し周波数1KHzだった。図1に各種繰り返し周波数でポンピングパルスエネルギーを変えた場合における出力(エネルギー特性),図2にフィードバック制御された位相変調器用の実験セットの概念を示す。ここでSLMは空間光変調器(液晶制御式),BSはビームスプリッタ,Grは格子が形成された反射鏡である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R000000573_01SUM.gif R000000573_02SUM.gif
研究分野
  • 光学情報処理
  • 非線形光学
  • 光変調器
  • 固体デバイス一般
  • 光通信方式・機器
関連発表論文 (1)K.Misawa and T.Kobayashi,Wave-packet dynamics in a cyanine dye molecule excited with femtosecond chirped pulses,J.Chem.Phys.113(17),7546-7553(2000).
(2)Kazuhiko Misawa,"Excited-and ground-State wave packet dynamics in organic materials induced by femtosecond chirped pulses",Proceedings of US-Japan Workshop,pp.286(World Scientific,2001).
(3)Kazuhiko Misawa,"Ultrafast exciton dynamics in molecular J-aggregates",Abstracts of International Workshop on Femtosecond Technology 2001,p.77(2001).
(4)Sayako Itoh,Kazuhiko Misawa,and Roy Lang,"Femtosecond Phase and Amplitude Distortion in Dielectric Materials Measured by Cross-Correlation Frequency Resolved Optical Gating",Abatracts of International Workshop on Femtosecond Technology 2001,p.185(2001).
(5)Isao Matsuda,Kazuhiko Misawa,and Roy Lang,"Phase-Programmable Femtosecond Optical Source for Wave Packet Engineering",Abstracts of International Workshop on Femtosecond Technology 2001,p.186(2001).
(6)Tsugumichi Nagana,K.Misawa,and R.Lang,"Time-resolved interferometry of porphyrin J-aggregates using femtosecond Sagnac interferometer",Abstracts of International Workshop on Femtosecond Technology 2001,p.184(2001).
(7)三沢和彦,覧具博義,「フェムト秒チャープパルスを用いた電子波束のコヒーレント量子制御」,信学技報LQE2000-3,vol.100 No.73(2000)
(8)三沢和彦,松田功,覧具博義,「全固体フェムト秒位相制御レーザー開発の試み」,信学技報LQE2000-71,vol.100 No.391(2000)
(9)松田功,三沢和彦,覧具博義,「電子波束制御を目的としたフェムト秒位相制御光源」,信学技報LQE2001-13,vol.101 No.65(2001)
研究制度
  • 戦略的基礎研究推進事業、研究領域「電子・光子等の機能制御」研究代表者 Roy Lang(東京農工大学)/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 三沢 和彦,松田 功,覧具 博義. Development of all solid-state phase-programmable femtosecond amplifier for wave packet engineering. 戦略的基礎研究推進事業「電子・光子等の機能制御」The First CREST Symposium on ''Function Evolution of Materials and Devices based on Electron/Photon Related Phenomena'',2000. p.134 - 134.

PAGE TOP