TOP > 研究報告検索 > 空間内の立体を見る脳:後頭葉から頭頂葉への情報の流れ

空間内の立体を見る脳:後頭葉から頭頂葉への情報の流れ

研究報告コード R993100884
掲載日 2007年5月11日
研究者
  • 中村 浩幸
研究者所属機関
  • 科学技術振興事業団 さきがけ研究21
研究機関
  • 科学技術振興事業団 さきがけ研究21
報告名称 空間内の立体を見る脳:後頭葉から頭頂葉への情報の流れ
報告概要 網膜で捉えた形や色に対する視覚情報が側頭葉や頭頂葉で処理されていることが分かっている。しかし,空間内の立体に関する視覚情報が処理されている神経回路は分かっていない。そこで空間内の立体に反応するニューロンを記録し,その皮質への視覚入力がどの皮質から送られてくるのかを調べるため,生理学的な手法と形態学的な手法を組み合わせて検討した。グラフィックワークステーションを用いた立体画像をサルに見せ,反応するニューロンは頭頂間溝の後部のMIP野とLIP野にあることが分かった。その立体視覚情報のV3/V3A野からの入力を検討するため,V3A野の受容野のマップを明らかにし,生理記録下で神経トレーサを注入した。順行性性および逆行性神経トレーサであるWGA-HRPをV3A野外側部に注入,ビオチン化デキストランアミンをV3A野内側部に,蛍光色素ファーストブルーをV3野に注入した。頭頂葉視覚連合野への視覚入力,大脳皮質への視覚路を明らかにした。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R993100884_01SUM.gif R993100884_02SUM.gif R993100884_03SUM.gif
研究分野
  • 視覚
  • 視覚モデル
  • 神経の基礎医学
  • 眼の基礎医学
関連発表論文 (1)Hiroyuki Nakamura (1997) NADPH-diaphorase and cytosolic urea cycle enzymes in the rat spinal cord. J. Comp. Neurol. 385: 616-626.
(2)Hiroyuki Isayama, Hiroyuki Nakamura, Hideki Kanemaru, Keiko Kobayashi, Piers C. Emson, Masaru Kawabuchi, and Nobutada Tashiro (1997) Distribution and co-localization of nitric oxide synthase and argininosuccinate synthetase in the cat hypothalamus. Arch. Hist. Cytol. (in press)
(3)Hideki Kanemaru, Hiroyuki Isayama, Hiroyuki Nakamura, Masaru Kawabuchi, and Nobutada Tashiro (1997) Efferent projections from the anterior hypothalamic nucleus in the cat. Soc. Neurosci. Abstr. 23:773.
(4)Elisa Shikata, Yuji Tanaka, Iliroyuki Nakamura, Masato Taira, and Hideo Sakata (1996) Selectivity of the parietal visual neurones in 3D orientation of surface of stereoscopic stimuli. Neuroreport 7: 2389-2394.
(5)Makoto Kusunoki, Yuji Tanaka, Elisa Shikata, Hiroyuki Nakamura, and Hideo Sakata (1996) Response properties of axis orientataion selective neurons of the paietal association cortex of the monkey studied by 3D computer graphics. Soc. Neurosci. Abstr. 22: 398.
(6)志方えりさ、高須俊明、田中裕二、泰羅雅登、酒田英夫、中村浩幸(1996)サル頭頂連合野の両眼視ニューロンの平面方位選択性 日大医誌55:316-323.
(7)Elisa Shikata, Yuji Tanaka, Hiroyuki Nakamura, Masato Taira, and Hideo Sakata (1995) Selectivity of the parietal visual neurons in 3D orientation of surface of stereoscopic stimuli. Soc. Neurosci. Abstr. 21: 665.
研究制度
  • さきがけ研究21、「知と構成」領域/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 中村 浩幸. 空間内の立体を見る脳:後頭葉から頭頂葉への情報の流れ. 「さきがけ研究21」研究報告会「知と構成」領域 講演要旨集(研究期間1994-1997),1997. p.1 - 6.

PAGE TOP